将来不安の解消について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

将来不安の解消について

2009/05/28 17:30

あらちよ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、婚約者の彼の給料が安く、昇給も滅多になく、貯蓄もあんまり無い様子とのことですが、最近は、男性の収入が、伸び悩む傾向があるようです。

その代わりなのか、女性の収入が、昔と比べて増えてきています。

つまり、夫婦共働きを前提とした社会構造に変化してきているということです。

したがって、ご結婚後も、共働きを前提にされると、安心感は高まります。

節約のことも、いろいろとお悩みのようですが、あまり節約のことばかり考えていると、生活に潤いがなくなってしまいます。

規則でアルバイトが禁止であれば、あとは、今ある資金の運用を真剣に考えた方がよいかもしれません。

つまり、お金にも一緒に働いてもらうという発想です。

日本国内では、普通預金に預けていても、ほとんど金利がつかない状態が長らく続いていますが、その異常さに気付かなければなりません。

例えば、年平均で3%程度の運用を目指すだけでも、将来の安心感は、ずいぶん違ってくるはずです。仮に、100万円を年3%で複利運用できたとすると、計算上は、30年後には、約243万円に増えます。倍率でいえば、2.4倍です。

ちなみに、年3%という数字は、世界経済全体の成長率を考慮すれば、それほど難しい数字ではありませんが、元本保証にこだわると、運用方法がありません。

もし取り組む場合は、金融や経済の勉強をしながら、慎重に進める必要があります。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来が不安です

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/28 00:19

婚約者と一緒に暮らしています。
結婚式はまだいつになるかわかりませんが、
それまでにはお金をすこしでも多く貯めたいと思っています。
いつかマイホームも買いたいと思っているのですが・・・。
このままでは、… [続きを読む]

ちょこちょこさん (岡山県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

将来について話し合いましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/28 11:49
まずは、願ってみる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/28 14:50
不安の原因を探しましょう 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/28 17:19
不安を取り除くために 栗本 大介(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/29 09:10
家計管理の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/29 16:08
結婚式は、必須ではありません。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/28 06:56

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
生活費が足りません ジーンさん  2009-04-12 13:12 回答4件