将来が不安です - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

将来が不安です

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/28 00:19

婚約者と一緒に暮らしています。
結婚式はまだいつになるかわかりませんが、
それまでにはお金をすこしでも多く貯めたいと思っています。
いつかマイホームも買いたいと思っているのですが・・・。
このままでは、諦めないといけないのかと思っています。
同じ職場働いていて、給料も安いし、昇給も滅多にありません。あったとしても。3年に1回、1,000円程度。
彼は貯蓄もあんまり無いようなのです。
昇給もないし、貯金もないし、不安です。
規則でアルバイトは禁止されているので、他で働くこともできません。
これ以上どう節約していけばいいのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

今は、主な出費だけ2人でお金を出し合ようにしています。


彼(勤務年数3年) 手取り 140,000円 ボーナス 300,000円 貯蓄 800,000円ぐらい?
私(勤務年数8年) 手取り 140,000円 ボーナス 300,000円 貯蓄 3,500,000円 定期預金 600,000円


2人で出し合う出費額

家賃 52,300円
食費・雑費 24,000円
水道光熱費(プロバイダ含む) 17,700円

食費は24,000円にしていますが、
実際は20,000円でやり繰りして、
その余りは水道光熱費の足しにしています。
ガソリン代も食費の余りで。


私の出費額

上記金額の半分 47,000円
積立保険 10,500円
お小遣い 15,000円
携帯 3,500円
医療費 6,000円
カード払い 毎月約5,000〜15,000円
趣味 年2・3回 約0〜20,000円
貯蓄 20,000円
残りはすべて貯蓄に回す

趣味の出費は以前より半分以下になっています。
医療費も減らすことは出来ません。
お小遣いも以前より5,000円少なくしました。
携帯もこれ以上は無理です。

ちょこちょこさん ( 岡山県 / 女性 / 28歳 )

回答:7件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

将来について話し合いましょう。

2009/05/28 11:49 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

将来について婚約者と話し合いましょう。目標作りです。その目標に対してどのようにお金を貯めるのか検討です。そうすることによりまずは漠然とした不安がなくなると思います。現状を把握できたら対策などの検討です。節約するにしてもいくら節約すれば良いのかわかりません。また、婚約者と財布が違うために目標作りをしないとなかなか思うように達成できないです。

ちなみに住宅購入の自己資金の目標額は物件価格の3割です。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは、願ってみる。

2009/05/28 14:50 詳細リンク

あらちよさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

限られた中でのやりくり、かなり大変なことと思われます。
だからといって、夢をあきらめないといけないかというと、いろいろと探してみれば方法はあるように思われます。

家計管理についていえば、私が申すことですが、これ以上無理を重ねることもないように思われます。更なる節約分は、今や近い将来に楽しめることに回してもよいのではないでしょうか。

金額だけ拝見すると、控えめにみて毎月10万円程度の貯蓄ができておられるのでしょうか。1年間で120万円ですので、5年先、10年先を考えれば大きな買い物ができそうです。

夢のマイホームは、いろいろな考え方があると思われます。地場の工務店でもローコストでよい家を造るところもあるでしょう。夢を願うにはお金が要りません。理想のマイホームの形を具体的にして願われてはいかがでしょうか。

仮にあきらめる結果になったとしても、その努力は絶対に無駄になりません。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

山口 京子 専門家

山口 京子
ファイナンシャルプランナー

- good

不安の原因を探しましょう

2009/05/28 17:19 詳細リンク

あらちよさん

こんにちは
ファインナンシャルプランナーの山口京子です。

見事な節約、やりくりぶり!
立派です。

彼は貯金もないようですし・・・・

との事ですが、ちゃんと80万円ありますよね。

まだまだ始まったばかりです。
マイナスからのスタートではありませんから
上手に増やして行きましょう。

カード払いはポイントがついてお得なように見えますが
ポイントの還元率を0.5~1%としても、
年間1800円のくらいです。
何か必要でない物を毎月150円ずつ買うと消えてしまう
額ですね。

きっとムダ使いはしていないと思いますので
予算を決めて使う、もしくは
決まったお店の還元率の高い物だけを
使うといいと思います。

不安の原因は
結婚式&マイホームという2大出費が気になるからでは
ないでしょうか?

結婚式が目標なら
お祝い金と+親からの援助-かかる費用=必要なお金です。

もし、必要なお金が100万円なら
後残りの貯金はマイホームとその後の人生に回せます。

不安でお金を貯めていてもハッピーになれません。
どうか、ラブラブのこの時期、
楽しい目標をしっかりイメージして
ハッピーにお金を貯めて下さいね!

お幸せをお祈りしております。

回答専門家

山口 京子
山口 京子
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
山口 京子 
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

将来不安の解消について

2009/05/28 17:30 詳細リンク

あらちよ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、婚約者の彼の給料が安く、昇給も滅多になく、貯蓄もあんまり無い様子とのことですが、最近は、男性の収入が、伸び悩む傾向があるようです。

その代わりなのか、女性の収入が、昔と比べて増えてきています。

つまり、夫婦共働きを前提とした社会構造に変化してきているということです。

したがって、ご結婚後も、共働きを前提にされると、安心感は高まります。

節約のことも、いろいろとお悩みのようですが、あまり節約のことばかり考えていると、生活に潤いがなくなってしまいます。

規則でアルバイトが禁止であれば、あとは、今ある資金の運用を真剣に考えた方がよいかもしれません。

つまり、お金にも一緒に働いてもらうという発想です。

日本国内では、普通預金に預けていても、ほとんど金利がつかない状態が長らく続いていますが、その異常さに気付かなければなりません。

例えば、年平均で3%程度の運用を目指すだけでも、将来の安心感は、ずいぶん違ってくるはずです。仮に、100万円を年3%で複利運用できたとすると、計算上は、30年後には、約243万円に増えます。倍率でいえば、2.4倍です。

ちなみに、年3%という数字は、世界経済全体の成長率を考慮すれば、それほど難しい数字ではありませんが、元本保証にこだわると、運用方法がありません。

もし取り組む場合は、金融や経済の勉強をしながら、慎重に進める必要があります。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

不安を取り除くために

2009/05/29 09:10 詳細リンク

あらちよさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

あらちよさんの収支を見る限り、収入の範囲で支出をコントロールしつつ積立もちゃんとできてますので、
今の段階では「これ以上の節約」を意識する必要はないと思います。

それより、あらちよさん自身が感じている「先の見えない不安」を解消することが先決ですが、
そのために必要なのは、今後のお金の流れを具体的に「見える化」することでしょう。

結婚を前提とされているわけですが、彼の収支を正確に把握することは可能ですか?
もし、最初は言いにくいようでしたら、「2人で出し合う出費」の中に「将来への積立2万円」といった項目を作り、そのお金だけでも出してもらうようにしてみるのもいいかもしれません。

「積立保険を含めると、あらちよさんだけでも「毎月3万円+その月に残った分」の貯蓄ができてますので、
彼の分を加えると、月5〜6万円程度の積立は十分に可能な範囲ではないでしょうか?それだけでも1年間に60万円以上の貯金ができます。

あとは、ボーナスの使い道もしっかりと把握し、その中からも積立をするようにしてみてください。

現在の貯蓄が2人合わせて490万円ほどありますので、同世代の家計としては決して少なくはありません。
むしろ平均よりは多いぐらいです。

あとは、「結婚式にどの程度のお金をかけるつもりなのか?」や「いつごろ、いくらぐらいのマイホームを考えているのか?」を具体的に考えた上で、簡単なライフプラン表を作成してみると、最初に言った「今後のお金の流れの見える化」ができます。

多くのことを一気に考えてしまうと、不安ばかりが前に出てきますので、是非「見える化」作戦を実行してみてください。

ライフプランの作り方については、下記をご参照ください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2009/05/29 16:08 詳細リンク

あらちよさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『将来が不安です。』というタイトルになっていますが、入力いただきました家計簿データを見る限りは特に過剰と思われる家計支出も見あたりません。

特に、食費は月に2万円以内に納めていますが、慎ましい生活をしているものと思われます。

また、毎月2万円も貯蓄していますが、手取り月収金額に占める貯蓄割合は14%以上になっていますので、貯蓄割合としては十分に頑張っています。

家計支出の中から見直しをするとした場合、ご夫婦各々が収入を確保していますので、保険につきましては死亡保障は必要性が乏しいと思われます。

よって、今のうちならば医療保険だけで十分だと思われます。

尚、将来住宅を購入するなど、ゆとりある生活を実現していただくためには、あらちよさんも書いているとおり、収入が重要となります。

今の状況下では転職もままならないと思われますので、今後景気が回復して、求人が増え始めたら収入に関してなど条件面で有利なところに転職することも、視野に入れていった方がよろしいと考えます。

家計管理はしっかりとしているのですから、今しばらくはじっと我慢のときです。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

1 good

結婚式は、必須ではありません。

2009/05/28 06:56 詳細リンク

あらちよさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

貯金の少なさを嘆くほど、無いわけではありません。
これだけ、貯められているのですから。

あとは、使う目的を絞るということです。

結婚式のお金と、マイホームのお金。

両方を出そうとするから、足りないということを感じるのです。

結婚式など、単なるセレモニーです。

やる必要が本当にあるのかを、考えてみてはどうでしょう。

単なる思い出作りのために、莫大な費用をかけるのは、あまり賢くありません。

婚姻届さえ出せば、それで法律的には、婚姻は成立するのですから、あとは、単なる気分の問題です。

それから、結婚したら、家計は、一本にまとめた方が合理的です。

彼が、やりくり上手でないのなら、あなたが、まとめて管理して、しっかり貯めていけばよいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
生活費が足りません ジーンさん  2009-04-12 13:12 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)