自分の夢を語り、そしてとことん突き詰めて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の夢を語り、そしてとことん突き詰めて

2009/04/27 06:56

こんにちは。
質問の回答、長い間お待たせして申し訳ありませんでした。

将来やりたいことはある。
そのためのスキルを身につけたいと思っても、なかなか身が入らない。
そんな自分にいらだっている。

そういう状況ですね。

ここでボウリングさんの質問を読み返して、これはというものを私は見つけました。
それがこれ

「接客は楽しい」

です。
これこそがボウリングさんの強みだな、そう感じました。

夢の「カフェと(バイクの)ライダース宿」をつくるために何が必要か。
それを考えたときに料理を学ばなければ、そう思って今の職に就かれたのですよね。

しかし私はこう思います。
今ボウリングさんは、その将来の仕事をすべて一人でやろうと思っているんじゃないか。

だったらどうするのか?

その夢を多くの人に語ってみてください。
自分がなぜそうしたいのか、それをすることで周りにどんな幸せを与えられるのか。
多くの人に共感してもらえるようなことを語ってみてください。

すると、それに共感する新しい仲間や協力者が現れます。
そうなると、料理分野について任せられる人も現れるでしょう。

こういった夢を語る「ドリームプラン」というイベントも開かれています
http://www.entre.co.jp/dreamplan/

私は接客をとことん突き詰めればよい、自分の強みをさらに伸ばすべきだと思います。

ちなみに料理をつくることそのものも接客の一つです。
接客とは直接お客様と接することだけではありません。
これはホテルの仕事を考えればわかるでしょう。
参考になるのはリッツカールトンホテルの例です。
これはネットで検索すればたくさん出てくるでしょう。

何をすることがお客様の喜びにつながるのか。
ここをもう一度自分に問いかけてみてください。
そこから自分の進むべき道が見えてきますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

憂鬱な仕事について

キャリア・仕事 コーチング 2009/04/10 14:54

今年から、東京から田舎に帰り、飲食店で働いています。

東京ではSEをやっており、毎日デスクワークをしていました。
職場の人間関係や雰囲気が好きで、楽しく働いていましたが、いつも心の中に「もっと熱中で… [続きを読む]

ボウリングさん (長野県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

仕事がうまくいかず苦しんでいます kumasan0904さん  2012-11-20 15:34 回答2件
毎日が憂鬱 フジヤマさん  2008-07-17 14:03 回答1件
使いづらい雰囲気を変えるには? crystal empireさん  2008-06-06 00:25 回答3件
過去の職場での経験による沸き起こる感情・・ アイルランドさん  2008-01-09 13:00 回答2件