建築工事請負契約 - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

建築工事請負契約

2009/03/14 01:30

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、何だか今更っていう感じですね。
通常は着工前に設計図の確認もさることながら、工事費の確認をするのが普通かと思います。

設計や融資、代金の支払等すべての窓口がこの設計事務所であれば、設計事務所の落ち度として払う必要性はないかと思います。

また、契約形態がどのような形を取っていたかも疑問です。
建物の解体工事等が別契約となっていて、きちんと請負契約とか工事注文書などを結んでいたのでしょうか?
本来であれば、解体を建物本体工事に入れない場合は建物除却の工事請負契約を締結すべきでしょう。

しかしながら、ご自身の方も費用確認と工事内容を着工前にはすべきことで、頼んでいたものが付いていなかったり、別の仕様になっていても気づかないことになってしまいます。

いずれにしても、今回の問題が解決するまでは引渡しは受けない方がいいでしょう。

建築側にも不備はありますが、買手も確認することは重要でしょう。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中!   詳しくはこちら
***お申込はコチラ

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建築費の見積もり内容間違いに伴う追加請求について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/03/13 17:33

設計事務所の新築戸建て(建替え)を依頼し、引渡しを明後日に控えたものです。
この設計事務所とは坪単価×建築面積の建築費用(=?とする)で施工契約をし、それ以外のオプショ… [続きを読む]

houseさん (神奈川県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

いくつかの疑問点 森岡 篤(建築家) 2009/03/13 23:15

このQ&Aに類似したQ&A

築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
設計契約の解除について iwaniwanさん  2014-12-10 23:54 回答5件
予算からの見積りオーバー ブーケさん  2014-10-25 10:01 回答4件
構造柱について StingEBTGさん  2012-09-23 14:44 回答1件