ランディングページのポイント - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
池本 真人

池本 真人
Webプロデューサー

- good

ランディングページのポイント

2009/03/31 14:57

ランディングページのポイントは主に以下の3点です。

1.キーワード
2.ヘッドコピー
3.ライティング

当然のことながら、ランディングページが、
ユーザーの意図したキーワードと異なると離脱率が高まります。

SEOとサイト内の設計を別々に考える方がいますが、
サイトの導線というのは、サイトに訪れる前から繋がっています。
キーワードの選択時点からサイトの導線作りは始まっているのです。
SEOもネット広告も含んだものがサイトの導線なのです。

SEOとランディングページの関係は、表裏一体です。


ランディングページで最も重要と言えるのがヘッドコピーです。
コピーやUSPについては、プロに任せるのでなければ、
勉強して頂くしかありませんが、あえて言うなれば次の3つに気をつけて作成してください。

・相手にメリットを感じさせるコピー
・好奇心をくすぐるようなコピー
・限定(季節・時間・人数)を入れたコピー

全てが揃っていれば最高ですが、どれか一つで短くまとめて伝えてみてください。


ライティングに関してですが、
良い文章=読みやすい文章ということではありません。
読みやすい文章と、分かりやすい文章は別ものです。

商品やサービスにもよりますが、説明口調のものより、
あなたが普段話しているような文章の方が親しみを持ちやすいと思います。
ランディングページのみで成約を決めようとするのであれば、
他に目がいかないよう、小説のように読み進めてもらう手法もあります。

文章について一概に、これがいい!と伝えることは難しいです。

人によって話し方が異なるように、正しい話し方など無いのですから、
ユーザー目線でメリットがあるような書き方が出来れば問題無いのではないでしょうか。
気をつけなければいけないことは、売る側の気持ちで書かないことですね。

あくまでも主役はお客様!
という気持ちで書けば、良いものが出来るかと思います。
良いサイトが出来上がることを願っております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

WEBライティングについて

法人・ビジネス Webマーケティング 2009/03/07 15:09

リスティング広告を検討していますが、同時に、SEOを意識しつつ、見ているターゲットが魅力を感じるような(訴求力のある)ランディングページづくりをしかければならないと考えています。本などをよみつつ勉… [続きを読む]

SEMに関心さん (東京都/39歳/男性)

このQ&Aの回答

検索→クリック→関心→購入の流れです。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2009/03/07 20:55
ライティングは成果を大きく左右します 原島 洋(Webプロデューサー) 2009/03/07 22:00
テキストの力を十分に引き出すために 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2009/03/09 09:12
プロのノウハウ習得も必ず! 岡本 興一(ITコンサルタント) 2009/03/10 09:00
競合サイトを調査 三井 博康(Webプロデューサー) 2009/03/14 13:05

このQ&Aに類似したQ&A

リスティング広告のキーワード設定について よっきーさん  2013-06-07 19:28 回答2件
facebook広告の使い方について教えてください。 ちきらーさん  2012-07-13 15:32 回答2件
RSSはSEOに効果的? 専門家プロファイルさん  2008-03-21 17:35 回答5件
お金をかけてWeb販促を行う場合 よっきーさん  2014-02-04 19:24 回答1件
リスティング広告を検討しています よっきーさん  2013-05-23 19:38 回答3件