検索→クリック→関心→購入の流れです。 - 小坂 淳 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

検索→クリック→関心→購入の流れです。

2009/03/07 20:55

環の小坂です。

AISASというものがありますが、ランディングページの場合は
下記の4段階になります。

・検索(リスティング含む)で検索してもらうこと。
 どんなキーワードで検索されるかを想定しリスティングを入札することです。

・クリックしてもらうこと
 その検索キーワード・フレーズで来た人をひきつけるキャッチを書くことです。

・関心を引くこと
 クリックした人が「期待通り」もしくは「期待以上」と感じる
 デザイン・キャッチ・レイアウトなどを考えたランディングページの作成です。

・購入(もしくは問い合わせ)
 そのランディングページの中に「判断を促す」ものが必要で、
 信頼性や価格、写真、キャッチなどによります。


さて、今回のご質問はそのランディングページをどうするかというお話ですが、
もちろんプロに任せるほうがいいです。
その理由は「こういうのを作りたい」というものを作るためです。

その上でサイト運営者が行うことは、リアルビジネスやネットビジネスの過去の経験から
どのような人が何に関心を示すかというノウハウをお持ちであると思いますので、
そこから「何を訴求ポイントに」コンバートさせるかの仮説を立てることです。

そこから先はその仮説に基づいてプロに依頼するのがいいと思います。

LPOという概念もあり、ABテスト(例:二つのキャッチをランダムに表示し、どっちがコンバートするかを測定する)などを行うことも可能です。
・LPO:http://www.sibullaopt.com/


それと実際の効果をきちんと計るためにはアクセス解析も重要になります。
・アクセス解析:http://www.sibulla.com/

以上ご参考になれば幸いです。
株式会社環 小坂 http://www.kan-net.com/

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
( 東京都 / ITコンサルタント )
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

WEBライティングについて

法人・ビジネス Webマーケティング 2009/03/07 15:09

リスティング広告を検討していますが、同時に、SEOを意識しつつ、見ているターゲットが魅力を感じるような(訴求力のある)ランディングページづくりをしかければならないと考えています。本などをよみつつ勉… [続きを読む]

SEMに関心さん (東京都/39歳/男性)

このQ&Aの回答

ライティングは成果を大きく左右します 原島 洋(Webプロデューサー) 2009/03/07 22:00
テキストの力を十分に引き出すために 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2009/03/09 09:12
プロのノウハウ習得も必ず! 岡本 興一(ITコンサルタント) 2009/03/10 09:00
競合サイトを調査 三井 博康(Webプロデューサー) 2009/03/14 13:05
ランディングページのポイント 池本 真人(Webプロデューサー) 2009/03/31 14:57

このQ&Aに類似したQ&A

リスティング広告のキーワード設定について よっきーさん  2013-06-07 19:28 回答2件
facebook広告の使い方について教えてください。 ちきらーさん  2012-07-13 15:32 回答2件
RSSはSEOに効果的? 専門家プロファイルさん  2008-03-21 17:35 回答5件
お金をかけてWeb販促を行う場合 よっきーさん  2014-02-04 19:24 回答1件
リスティング広告を検討しています よっきーさん  2013-05-23 19:38 回答3件