既婚者との恋愛トラブルについて - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月07日更新

既婚者との恋愛トラブルについて

2009/02/09 19:35

ハヤシンさん、こんにち。
弁護士の水嶋一途です。

ご友人のこととはいえ、恋愛関係のトラブルでの悩みはとてもストレスのかかることだと思います。
さて、ご質問の件ですがご友人のAさんとBとの間に本当に肉体関係があったとしたならば、それはCに対する「不貞行為」となります。
この場合、Cは、Aさんに対して慰謝料請求することが可能です。

法律上の「不貞行為」(簡単にいうと浮気のことです)とは、「配偶者のある者が、自由な意思に基づいて配偶者以外の異性と性的関係をもつこと」だとされています。
夫婦はお互いに「貞操義務」を負っており、Aさんが既婚者であるBと性的関係を持つことはCに対する不法行為になります。

ハヤシンさんのご友人のケースでは、本当に不貞行為があったかどうかは分かりませんが、仮にCがAに対する慰謝料請求の裁判を起こした場合、Cの請求が認められるかは、裁判の中でどのような証拠(証人やBの発言の信用性など)が出てくるかにもよるでしょう。

可能であれば、当事者3人が集まって冷静に話し合いをすることが一番良いと思いますが、恋愛関係のトラブルですから冷静な話し合いも難しいかもしれませんね。

このような問題は、自分たちで解決しようと思うとストレスから精神的に参ってしまうことも多いと思います。
そのような場合は、Aさんも弁護士に依頼をして弁護士を通じて話をするというもの一つの手なのでご検討なさってみて下さい。
少しでもハヤシンさんとご友人のAさんのご参考になれば幸いです。

弁護士による離婚問題の専門相談サイト「離婚弁護士 相談Online(運営:一途総合法律事務所)」 http://www.rikon-lawyer.com/
弁護士による法律相談なら一途総合法律事務所 ホームページ http://www.ichizulaw.com/

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

恋愛関係で訴えられそうになっています。

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2009/02/08 16:57

はじめまして。友人からの相談を受けていますが、恋愛関係のもつれについてです。友人(A;男;既婚者)は会社の同僚女性(B)に依然、その彼氏(C)と別れたいとの相談を受けたそうです。しか… [続きを読む]

ハヤシンさん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

不倫相手への慰謝料請求について。 ちささん  2008-05-01 03:29 回答1件
元彼に損害賠償・慰謝料請求の訴えを提起したい びばーちぇさん  2006-12-01 16:37 回答1件
職場での不当と思われる要求について ひなぎくさん  2013-03-30 07:10 回答1件
高齢のおばを残し嫁が出て行きました なすさん  2012-09-16 20:59 回答1件