貯蓄と家計について全体像の把握をお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄と家計について全体像の把握をお勧めします

2009/02/06 08:46

さつきんぐ 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

理想の貯蓄額というものはありませんが、目処として10%〜20%でお考え頂くようお勧めしています。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。

先ずは上記の式に沿って家計の全体像を把握ください。

収入は現在156万円です。家計を楽にするには収入増が必要と思われます。さつきんぐ様のご収入の確保もご検討下さい。

支出は記載がありませんが、家計管理の基礎として、費目ごとの把握をお勧めします。

家計管理表フォームを参考に把握されるようお勧めします
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30901

年間で金額が大きな費目を改善できる・しないという区分でご検討ください。
ライフスタイルに関わるものは改善をしないになります。節約だけでは「ゆとり」がなくなります。

貯蓄は毎月積立、例えば5,000円、10,000円から始められるようお勧めします。早ければ早いほど後々大きな金額になります。また、最初に貯蓄分を取り残りの金額で家計を回すと改善が進みます。
毎月1万円を貯蓄した場合の効果表を掲載します。

これから必要になる、お子様の教育費です。ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

理想の毎月の貯金は?

マネー 家計・ライフプラン 2009/02/06 05:56

30歳夫婦2人子供(3歳・0歳)がおります。夫の仕事が義父の手伝いで月手取り13万円。家賃は不要です。今年から幼稚園代が月約3万円かかります。毎月かつかつで残金が殆ど残りませんがこの場合毎月の理想の貯蓄額はいくらくらいが理想ですか?

さつきんぐさん (大阪府/29歳/女性)

このQ&Aの回答

理想の貯金 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/06 07:45
毎月の貯蓄金額の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/06 21:01
理想の姿を決めてから貯蓄額を決める。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/07 07:00
どうしてお金が残らないのか。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/06 07:31
貯蓄をするには収入を増やすことを考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/06 09:53

このQ&Aに類似したQ&A

なにかできることはありますか? ☆ぴよぴよ☆さん  2008-02-19 16:51 回答4件
貯蓄額を増やしたい milkmanさん  2013-12-02 16:50 回答1件
全く貯金ができません。 ミッチャンMさん  2012-11-09 15:04 回答1件
引っ越しするか迷っています mameko0120さん  2010-05-28 11:24 回答5件
年の差夫婦の生活費について happyhappyさん  2009-12-29 19:05 回答4件