住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/01/29 18:22

いつもあめさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『やはりこのまま私は派遣としても働かざるを得ない状況でしょうか?』につきまして、まだ、実際に家計支出が発生している訳ではないので、数ヶ月間程度の実際データをご提示いただいた方がアドバイスはより有効だと思われますので、後日またデータをお知らせください。

あくまでも一般的な支出割合でアドバイスいたしますと、
・支払い保険料は月収の10%以内
・小遣いも10%以内
・住宅ローンの負担につきまして、ボーナスを見込まないものとして、手取り月収金額の28%ほどで収まるようにしてください。

よって、住宅ローンにつきましては、もう少し頭金を増やしてボーナス返済なしで、毎月の返済額を引き下げていただくことをおすすめいたします。

預貯金残高が1,000万円となりますが、今後予定しているライフイベントを考慮した場合、どの程度を手元に残しておけば大丈夫なのかをご検討していただき、頭金を増やして毎月の返済額を減らすようにしてください。

そうしていただければ、いつもあめさんは専業主婦ということでもよろしいと考えます。

ただ、できれば収入を得られるときにできるだけ稼いで、その分をしっかりと貯蓄していただければ、将来のお子様の教育資金をはじめ、今後予定しているライフイベントの資金負担を軽減することができます。

将来のことですから、ご主人様とも良く話し合って決定してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、いつまでも末永くお幸せに暮らしてください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

結婚後の家計と住宅ローンの返済について

マネー 家計・ライフプラン 2009/01/29 11:07

よろしくお願いします。
来月入籍します。
主人41歳正社員年収700万手取り30万(他に3万社内預金)定年60
私31歳派遣社員年収250万手取り18万
来月からの家計を二人で考えてみて下記のよう… [続きを読む]

いつもあめさん (神奈川県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

各種データの紹介と住宅ローンの返済について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/29 11:40
働くかどうかの件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/29 17:13
結婚後の家計 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/29 23:02

このQ&Aに類似したQ&A

この家計で、子供は育てられるでしょうか シロ子さん  2009-05-20 13:00 回答2件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
家計診断お願いします。毎月赤字です。 nukkさん  2010-02-13 17:19 回答3件
家計診断をお願いします。 ももんさん  2008-07-25 11:00 回答4件
家計診断と保険の見直しについて 琴音さん  2008-06-23 01:08 回答6件