家計診断をお願いします。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断をお願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2008/07/25 11:00

非常にお恥ずかしい家計内容なのですが、独身時代の感覚が抜けず家計に関してはどんぶり勘定の状態です。
1、2年後には退職し、現在1歳半の子の育児と年老いた実母の介護(別居:今は健康です)に専念したいと考えております。
主人が心臓疾患による特別障害者のため、生命保険に加入することができません。
育児については、主人の実家が遠方なのと私の母が高齢のため保育園に預けるしかありません。

将来に備え、貯金を目減りせずに生活していきたいのですが、アドバイスをお願い致します。

<収入>
夫 正社員 27歳:手取り20万(ボーナス30万×2)
妻 正社員 38歳:手取り20万(ボーナス60万×2)、地代収入10.5万

<固定支出>
住宅ローン返済 :9万 (ボーナス時30万)⇒
3200万円借入れ、30年ローン、10年固定3大疾病付 残30年
管理費等 :3万
車返済 :5万 ⇒ 残1年
光熱費 :1.5万
携帯(夫・妻) :1.5万
電話・プロバイダ :1.5万
自動車保険 :1.1万
新聞代 :0.4万
食費 :5.0万
クリーニング :0.5万
日用品・医療費等 :0.5万
外出費・交際費 :1.0万
ガソリン代 :0.5万
夫へのおこづかい :2.0万
保育園 :6.0万
百貨店積立 :3.5万
生命保険(妻) :1.5万(給与から天引)
個人年金保険(夫):1.0万

<貯金>
個人年金保険(妻):2500万
定期預金 :3500万
学資保険 : 400万⇒18歳満期時500万
普通貯金(夫・妻): 300万

ももんさん ( 北海道 / 女性 / 38歳 )

回答:4件

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理と貯蓄・資産運用

2008/07/25 12:08 詳細リンク
(4.0)

ももんさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

まず、家計管理についてですが、
現在の毎月の収支は445000円。マイカーローン終了後で395000円となります。現状でも貯蓄が毎月6万円できていると思われますがいかがでしょうか。
子どもさんの保育料ですが、3歳を境に保育料が安くなることはありませんか。

とはいえ、ご主人の収入と地代収入だけでは家計が赤字になりますので、優先順位の低いものは見直す必要があると思います。例えば、百貨店積み立ては必要なのかもしれませんが、利用頻度によっては減額も考えます。携帯電話代がある程度かかっている状況で固定電話代やプロバイダー料も多くかかっていますので、不要不急な電話は減らしていくと良いでしょう。

貯蓄についてですが、
近いうちに使うお金であれば安全運用のものが良いのですが、長期間使う予定のない余裕資金であればリスクをとった運用も選択肢に入ります。一度にまとまった金額ではじめるのは心理的負担が大きくなりますので、積み立てなどで時間をかけながら資産運用をしていくとよいでしょう。
お金の使いみちや貯蓄の目的がわかればより的確な答えができると思われます。

評価・お礼

ももんさん

具体的なアドバイス、ありがとうございました。
今の段階では、あまり大きな賭けに出ずに身近な金融商品からはじめてみたいと思います。

先生のおっしゃるとおり、「お金の知恵」を
身につけていきます。

またの機会にどうぞよろしくお願い致します。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

借入金返済による収支改善とプランニングツールの勧め

2008/07/25 13:55 詳細リンク
(4.0)

ももん 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

まず、最初に投資・運用の原則からアドバイスいたします。
借入金の返済は、無リスクで利子分が収益と看做される最も有利な投資になります。
今後お仕事から離れ、ご収入も少なくなりますから、繰上げ返済で完済されるようお勧めします。

住宅ローンの金利と我々のリスクプレミアム
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/17757

その上で、新しい家計を下記の式で計りますと
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)

ご主人の収入300万円-(534万円-住宅ローン108万円-自動車ローン60万円)=-66万円
-66万円に、貯蓄額が3.5万円×12ヶ月と個人年金保険1万円×12ヶ月が含まれますから、収支の不足は1万円になり、毎月の家計を若干切り詰める範囲で廻せるものと考えます。

貯蓄は、完済後に無理の無い範囲で毎月積立をスタートされるようお勧めします。お母様が元気な間と、お子様が手が掛から亡くなった際に、再度収入を得ることで老後に備えられるものと推察いたします。

複利の運用と毎月積立で資産形成しよう
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/11786

なお、それらを確認するために、ライフプランツールを御紹介します。
1つは将来の夢や希望をご家族のイベント、例えば、借入金返済、お子様の進学、クルマの購入、レジャーや趣味などを費用とともに記載するイベント表で、もう一つは収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

評価・お礼

ももんさん

早速のご回答、ありがとうございます。

やはり繰上げ返済前提でライフプランを組み立てたほうが良いのですね…
借り入れたばかりですので、あまり実感がないのですが、考慮していきます。
ご紹介いただいたツールを基に、長期的視野で現実をしっかり見据えていきたいと思います。

また質問させていただく際は、よろしくお願い致します。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2008/07/25 21:09 詳細リンク
(4.0)

ももんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『将来に備え、貯金を目減りせずに生活していきたいのですが、アドバイスお願い...。』につきまして、ご提案としては貯金を一旦目減りさせてしまうことになりますが、ももんさんが退職して、ご主人様の手取り月収金額20万円と地代収入10.5万円だけで家計を維持していくことは難しいと思われます。

例えば、ももんさんの収入を見込めなくなったとした場合のご主人様の手取り月収金額20万円と地代収入10.5万円を合わせた30.5万円に占めるボーナス返済を月払いに戻した場合の住宅ローンの負担割合は、46%にもなってしまいますので、この水準では家計を維持することは難しくなります。

よって、定期預金3,500万円から一部を住宅ローンの繰り上げ返済資金に充当していただき、ご主人様の手取り月収金額20万円と地代収入10.5万円で、無理なく返済していける返済額の水準にまで引き下げるようにしてください。

無理なく返済していける水準としては、収入金額の28%以内に収まる金額となりますので、ももんさんの場合月額9万円(ボーナス返済なし)となります。

また、『車返済』5万円につきましても繰り上げ返済をして、新たに毎月5万円ずつ積み立てを行っていただくことをおすすめいたします。

尚、他の家計支出につきまして、特に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、これからも今の水準を維持していけばよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ももんさん

まずは過剰な支出がないとのことで安心しました。

あとはアドバイスいただきましたとおり、車の返済をすぐに行い、退職までに住宅ローンの繰上げ返済を計画していきたいと思います。

ありがとうございました!

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問者

ももんさん

貯蓄の使い道について

2008/07/25 15:25 固定リンク

早速のご回答ありがとうございます。

百貨店積立は、銀行に預けるより得なので
むしろ増額していました。
買い物がストレス発散なので止められませんでしたが、改めます。
満期になりましたら一部減額してたいと思います。併せて通信料も見直していきます。

貯蓄については今のところ、
?父から受け継いだ土地を子供に相続させるため
?老後のため
?住宅ローン繰上げ返済
の資金と考えております。

元本割れが嫌なので、一部個人年金保険として運用しておりますが、いざと言う時に…と思い定期預金で留まっている状態です。

ももんさん (北海道/38歳/女性)


ご希望のライフプランを達成するために

2008/07/25 16:01 詳細リンク
(3.0)

ももん様

ファイナンシャルプランナーの渡邉と申します。

ももん様のご希望のライフプランをかなえるためには、

現状 月収入505,000円-200,000円=305,000円 の範囲内で生活設計が可能になるか
です。

現状の支出445,000ですので、今のままですと毎月14万円の赤字です。

住宅のローン9万円+自動車のローン5万円=14万円
ご主人のボーナス60万円-住宅ローン60万円=0

ですから、現状維持時は可能ですが、お金の働かせ方としては不合理な点があります。

定期預金の利率とローンの支払金利を考えますと、ローンの金利が明らかに高くなると
思いますが、いかがですか?

具体的なシュミレーションをして見ませんと確定的な結論は出せませんが、

1、住宅ローンを全額返済する。
2、車のローン残債を返済する。
3、預貯金の運用方法を見直す。(百貨店の積立がリターンの魅力があるのか)
4、学資保険は一時払いでしょうか?
(お子様大学進学時までに15年間の時間がありますので学資保険の運用で
合理的なのか)
検討すべき課題がたくさんあります。

お近くに独立系のFPの方がいらっしゃれば、ご相談する価値があると存じます。

評価・お礼

ももんさん

車のローンはすぐにでも返済可能ですので、
実行します。
ちなみに学資保険は一時払いです。
住宅ローンの返済も念頭に考えていきたいと思います。

また、独立系ではないですが、信頼できるFPがいますので恥を忍んで相談してみようと思います。

ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
家計診断と保険の見直しについて 琴音さん  2008-06-23 01:08 回答6件
子供が産まれますが、ギリギリの家計で心配です shimakoさん  2008-09-12 13:41 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

支出を減らし貯蓄ができる家計診断(家計診断書&提案書付)

過剰な支出がひと目で分かる家計診断を行いますので、今月からすぐに貯蓄ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)