できる方法を考えてみる。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

できる方法を考えてみる。

2009/01/06 10:19

マリメッコさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

まずは住宅ローンのことからお話します。
確かに、ローン完済の年齢のことはご心配かと存じます。ただ、完済年齢を早めようとするとその分毎月の負担が大きくなります。よって、35年返済で住宅ローンを組むほうがライフプランにメリットがある場合もあります。お金にゆとりができた時に繰り上げ返済をすることで、返済期間を短縮することもできます。

仮に2000万円借りることができたとして、金利が3.2%(全期間固定)、ボーナス返済なしとすると、毎月の返済額(概算)は

35年返済の場合 79220円
30年返済の場合 86493円

になります。30年返済の場合は毎月の返済額がご主人の手取り収入のおよそ4割になります。マリメッコさんが子育てに専念している時に家計がかなり苦しくなるかもしれません。
ローンの負担を小さくするためには、頭金を多くすることも大事です。貯蓄はもちろんのこと、親からの資金援助を受けることも一つの方法です。

次に子どもさんのことについてですが、
将来の学費への備えも含め、毎月3万円程度育児費を確保しておきたいところです。家計のやりくり次第で可能だと思います。本当に子どもさんが欲しいのであれば、あきらめることもありません。

どんな家に住みたいか、どんな子どもさんに育てたいかといった、夢や願いをもう少し具体的にしてみませんか。そのほうが同じ努力をするにしても長続きします。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1600万前後の住宅購入の件について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/01/05 18:32

以前はお世話になりました。

今回はマンション購入に関してアドバイス頂ければと思います。
(主人年収約340万・私年収130万 貯蓄300万)

諸費用は現金で、残りは住宅ローンで支払いた… [続きを読む]

マリメッコさん (宮城県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

マンション購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/05 18:53
住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/05 19:23
返済負担率の試算と将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/05 22:05
1600万前後の住宅購入の件について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/06 20:10
ローン以外のことも大切ですよ。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/06 13:43
無謀とも思えませんが。 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/06 17:25

このQ&Aに類似したQ&A

手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
マンション売却か賃貸か Mone55670416さん  2011-11-20 20:24 回答1件
果たして住宅ローンを組めるのかどうか… aquariusさん  2011-04-14 21:28 回答2件