建物の登記 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建物の登記

2008/10/27 15:36

初めまして、税理士の丸山です。

早速ですが、相続時精算課税を使う意味がないとなれば、wakuwakusanご夫婦がローンを組むのを止め、お父様からの借り入れも止め、7000万円の金額の内、お互いに出した金額(ご主人の1500万円と、残りの5500万円はお父様ということになります。)の割合に応じて建物の登記をすることをお勧めします。

建物に7000万円かかったとしても、相続税評価額(固定資産評価額)はその6〜8割になるはずです。貸付金にしても、現・預金と評価は変わりません。

養子縁組も大きな節税効果があります。しかも比較的簡単な手続きでできます。

なるべく現・預金で残さず、不動産や一時払いの年金保険のような、評価を下げることのできるものに変えることができれば、節税効果を発揮できると思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

私の両親と協力して家を建替え、同時に同居することになりました。
外構や諸費用まで込みで7000万円近くかかる予定です。
私たち夫婦としては、主人の預金から1500万円を頭金として出し、… [続きを読む]

wakuwakusanさん (岐阜県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

親からの住宅購入資金の援助と税金 たひちさん  2007-12-05 18:57 回答1件
身内に家購入資金を貸します。 にこたんさん  2010-03-18 12:02 回答1件
夫婦間で預金移動、一年定期にしました。贈与税は? カウボーイズさん  2008-03-03 02:40 回答1件
住宅購入後に親から資金援助を得た場合 poporonさん  2007-03-26 01:22 回答1件
贈与税について momokopugさん  2014-11-29 00:12 回答1件