状況を整理してみましょう - 照井 博美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

状況を整理してみましょう

2008/10/20 14:07

sakura3333さんはじめまして、ファイナンシャルプランナーの照井博美です。

不安でおやせになってしまったとのこと、不安を少しでも減らせるよう、
状況を整理してみましょう。

ご一家の生活費や今後のご主人の退職後の予定などに
よっても変わってきますが、頂いている情報からわかっていることは、

●金融資産全体の約15%程度、1800万円を投資信託で運用中



●投資信託分の含み損は現在1000万円を超えている

が、

●流動性資産(預貯金8000万円)、確実性資産(国債2000万円)は
金融資産全体の約85%ある。

つまり、投資信託分が仮に限りなくゼロに近づいてしまう
ようなことがあったとしても金融資産全体の15%に限定された
リスクである、ということです。

始める際に、各投資信託のリスクに関しても理解されていたか
どうかも重要ですね?

担当者から詳しい説明はありましたか? 
ご自身で理解されたうえで始められましたか?

今後のsakura3333さんの収支から考えて、この投資信託分の
運用は20年程度の運用期間があって、生活に必要なお金は別にある、
という前提で考えるのであれば、担当の方がおっしゃるように
長期投資を前提に考えているのだからこのまま、というのも
ひとつの方法だと思います。

ただ、そもそも運用を始められたときに想定していたリスク許容度と、
始めて2年経ち、現在のような局面で実際にご自分が感じている
リスク許容度はどうも違ったようだ、と思われているのであれば、
良い機会ですので、プランを再構築されることも必要かと思います。

その際には、ご一家の今後の収支や、金融資産全体から考えて
プランを組み立てることが重要かと思います。 
ご自分では自信がない場合は中立的な専門家の力を借りることも
ひとつの方法でしょう。

そこで創ったプランをベースにして、現状の各商品とその配分が
適しているなら今のまま、適していないのなら、一部を解約や、
別の商品への組み替えも選択肢となるでしょう。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託の損きりについて

マネー 投資相談 2008/10/20 12:13

2006年から、投資信託をはじめました。基準価格が下落していく過程で、何度も担当者に相談しましたが、長期投資だからという説明に、不安を感じながらも、納得してしまい、今1000万円を越える含み損を抱え、… [続きを読む]

sakura3333さん (大阪府/51歳/女性)

このQ&Aの回答

長期投資の有利性 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 13:32
投資方針の決定とリバランスをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 14:00
安心材料です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 16:10
投資目的を再確認しましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 14:36
長期投資について 2008/10/21 11:46
損切りは踏ん切り 2008/10/21 18:39

このQ&Aに類似したQ&A

定額年金保険について教えてください。 ミカエル777さん  2008-11-30 02:42 回答5件
資産の運用について bananaman1009さん  2013-04-12 19:32 回答1件
このまま投資信託の積立を続けていいのでしょうか? あき99さん  2008-10-28 16:09 回答4件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
ドルコスト平均法 ユズココさん  2010-08-05 12:59 回答4件