安心材料です。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

安心材料です。

2008/10/20 16:10

sakura3333様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

1000万超の含み損を抱え、不安で、やせてしまったとのこと。
心労お察しいたします。

確かに、今は、非常に悪い市場環境ですが、安心材料は、預貯金が8000万円あり、当面の資金繰りについては、まったく問題ない点です。

金融の信用不安についても、心理的な部分が、大きいのではないでしょうか。

今は、各国の政府や中央銀行が、協調して、事態を収拾できる体制ができていますので、このまま世界恐慌に向かっていくことは、考えにくいです。

世界恐慌は、第二次世界大戦の前に起こった出来事です。

今は、金融商品も進化していますし、先物取引を使えば、実は、下落相場で儲かる方法も、いろいろ存在しています。

もし、このまま底なし沼で下落していくのであれば、下落相場を読んでいる人が、先物取引で、儲かり続けることになってしまいます。

おそらく、そうはならないと思いますので、いずれは、上昇局面を迎える可能性が高いです。

それが、いつになるのかは分かりませんが、過去の歴史は、不況と好況を繰り返してきましたし、今回もそうなる可能性が高いです。例えば、日本で、「失われた10年」と呼ばれた時期も、やはり景気の循環はありました。

おそらく、何年か経過すると、今のような心理状態は、忘れ去られ、いずれは、上昇局面へと向かっていくのでしょう。

もちろん、投資・運用の世界に「絶対」はなく、あくまで個人的な読みですが、多少でも、安心材料になれば、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託の損きりについて

マネー 投資相談 2008/10/20 12:13

2006年から、投資信託をはじめました。基準価格が下落していく過程で、何度も担当者に相談しましたが、長期投資だからという説明に、不安を感じながらも、納得してしまい、今1000万円を越える含み損を抱え、… [続きを読む]

sakura3333さん (大阪府/51歳/女性)

このQ&Aの回答

長期投資の有利性 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 13:32
投資方針の決定とリバランスをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 14:00
状況を整理してみましょう 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 14:07
投資目的を再確認しましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/20 14:36
長期投資について 2008/10/21 11:46
損切りは踏ん切り 2008/10/21 18:39

このQ&Aに類似したQ&A

定額年金保険について教えてください。 ミカエル777さん  2008-11-30 02:42 回答5件
資産の運用について bananaman1009さん  2013-04-12 19:32 回答1件
このまま投資信託の積立を続けていいのでしょうか? あき99さん  2008-10-28 16:09 回答4件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
ドルコスト平均法 ユズココさん  2010-08-05 12:59 回答4件