頑張ってください。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

頑張ってください。

2007/02/16 21:20
(
5.0
)

こんばんは。クロイさん。

以前のご質問に返答できなくすみません。
大変辛い思いをされたのですね。

僕自身、10年そこそこの経験しかありません。まだまだ経験も実力もありません。
僕は『この治療を○○回すれば治りますよ。』ということは言えません。慢性化している症状に関しては治るのではなく、症状が一時的に落ち着いているだけだと思っています。だから『治す』のではなく『良くする・改善する』ものだと思っています。名ので毎日患者さんと接しながら日々勉強です。
しかし決して悪く言うわけではありませんが一部治療家は少し治療ができると『自分は何でもできるぞ!』と錯覚して思い込んでしまう治療家が多いです。

まず、ご自分の症状や思いを怖がらずに治療家にぶつけてみてください。そこで治療家がどんな横のつながりがあったとしても、良い方向に導いてくれるはずです。何か言ってくる様だったらそれだけの器の人間だということです。患者さんの意見を聞けないのならインフォームド・コンセント(同意と説明)が成り立ちません。治療には患者さんの選択し、同意が必要なのです。
医療の本質は患者さんに対する『思いやり』だと思います。人間として、治療家として『思いやる気持ち』があれば患者さんと一緒に悩んで解決する方法を見つけるのではないでしょうか。

治療が合う・合わないは人それぞれです。あわない治療を無理やり続けても苦痛を感じるだけです。患者さんの適性を見分けるのも治療家の役目です。怒鳴るなどもってのほかです。『何様のつもりだ!』と言い返してしまったほうがよいくらいです。指名は相性もあるのでしても構わないと思います。

痛みを我慢していても苦痛を感じるのはご本人です。他人には分かりません。医療関係者は偉いわけではないのです。勇気を出して早く治療を開始してください。

お大事にして下さい。

評価・お礼

クロイ さん

こちらに質問をして、世の中には親切な先生もいると判って勇気をいただきました。
有難うございます

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

再度治療にいくときの注意点

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/02/16 10:38

前回「腰痛の恐怖から抜け出したい」という質問をしたところ色々回答をいただき有難うございました。
先生方の回答に勇気づけられていくつかの治療院にメールや電話をしてみました。
ここでまた迷ってい… [続きを読む]

クロイさん (東京都/42歳/女性)

このQ&Aの回答

患者様が主役です! 山中 英司(カイロプラクター) 2007/02/16 17:09
注意点について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/02/16 17:33
良い先生と出会えることを願っております。 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/02/16 23:26
注意事項 2007/02/16 11:06
第一歩ですね! 2007/02/16 13:13
考えすぎずに 2007/02/16 13:16
一歩前進ですね^^ 2007/02/16 16:26
注意点について 2007/02/21 11:29

このQ&Aに類似したQ&A

私が悪い?相性が悪い? みずたまさん  2007-07-01 09:17 回答3件
身体の裏側が痛い きむちさん  2007-06-24 06:37 回答4件
合う・合わないが判りません とりいさん  2007-05-07 22:01 回答7件
アキレス腱の治療について。 kashiさん  2012-09-17 14:16 回答1件
冷やした方が良いのか温めた方が良いのか? akillerさん  2009-08-27 10:23 回答1件