住宅ローンと繰り上げ返済と老後の不安 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンと繰り上げ返済と老後の不安

2008/07/10 22:40
(
5.0
)

ののっちさんへ
こんばんは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

老後のことは確かに不安だと思います。ただ、同時にどんなことをしたいかを考えることも大事なように思えます。

老後のことも大事ですが、今のことも大事だと思います。繰り上げ返済は特効薬であることには間違いありません。ただ、使い方を間違うと、子どもさんが一緒にいる今でしかできない思い出作りができなかったりします。

住宅ローンについては、仮に35年返済とした場合でお話します。

住宅ローンの金利が2%アップしたとすると、毎月の返済額は2万円程度増えます。

仮に固定金利期間終了後、個人向け国債の400万円と普通預金の400万円とを返済期間短縮型の繰り上げ返済にまわしたとすると、およそ21年の短縮になります。
その時の残りの返済期間はおよそ11年です。

老後の不安については、退職金や企業年金といった仕組みによってある程度カバーすることができるように思います。その点をご確認されて初めて、老後に対する対策ができると思われます。

補足

訂正します。
住宅ローンの毎月の返済額が2万円程度増えるのは、金利が3%アップした場合です。2%のアップだと1.3万円強増えます。
誠に申し訳ありません。

評価・お礼

ののっち さん

金利アップの詳しい数字を提示していただき
ありがとうございます。

2年後の固定期間終了後に、アップした金利の
数字を見て、繰上げ返済の額を検討します。
無理をしすぎないよう気をつけます。
ありがとうございました。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後が心配です。

マネー 家計・ライフプラン 2008/07/10 17:30

主人(40歳)、私(40歳)、中学一年、小学2年の子がいます。手取り31万。ボーナス年間220万。

去年、一戸建て購入、1400万借り入れ。
3年固定1.1%で、月4万の返済です。

月の支出は、今のと… [続きを読む]

ののっちさん (北海道/40歳/女性)

このQ&Aの回答

老後いくら必要でしょうか。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/10 18:10
繰上げ返済の優先とライフプラン作成ツールのご紹介 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/10 18:17
老後資金の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/11 10:45
大丈夫でしょう 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/12 08:32
ローン返済と運用 山本 俊樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/11 11:38

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄・保険の割合は適していますか? 3939ハハハさん  2012-01-22 23:55 回答2件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件
家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
貯蓄と楽しみのバランス kkym923さん  2012-05-18 00:07 回答2件