特許権の行使について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

特許権の行使について

2008/07/10 18:36

特許権者が特許発明を実施しなくても、特許権の行使をすることは可能です。

このことから、貴社がハードウェアを作らなかった場合でも、損害賠償等を請求することはできます。

実際には、特許権を侵害している相手方に対して、「特許権を侵害していると思慮するので、過去及び今後の実施分について実施料等についての交渉をしたい」旨の警告をして、交渉が不調であれば、裁判所へ訴えて損害賠償請求をするのが通常です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

特許権の行使について

法人・ビジネス 特許・商標・著作権 2008/07/09 11:44

ハードウェアに関する
特許を出願し、審査請求が通ったのですが、

結局当社ではハードウェアを作りませんでした。
ところが、他社が当社の特許を侵害したハードウェアを作っていることが最近判明いたしまし… [続きを読む]

kentさん (神奈川県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

特許権の行使について 河野 英仁(弁理士) 2008/07/09 22:58

このQ&Aに類似したQ&A

屋号の商標侵害の示談金 paripariさん  2011-03-30 01:30 回答1件
ネットに公開すればデザインは保護される? taku/mさん  2009-09-05 00:01 回答4件
サイト名が商標権侵害 mugiさん  2007-09-15 15:17 回答2件
意匠権の拒絶理由通知対応について。 きなココさん  2014-03-28 13:00 回答1件
意匠権にて、補正が却下された場合の対応について。 きなココさん  2013-04-22 00:46 回答1件