住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/07/03 20:45
(
5.0
)

roseflowerさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今後のことを考え、返済の見直しをするべきだと思うのですが、主人も義母もこの状況に危機感がなくとても困っています。』につきまして、ご主人様の手取り月収金額35万円に占める住宅ローンや共益費管理費を含めた住居費用の負担割合は、42.8%にもなってしまっていますので、今は義母さんが一部ローンを負担してくれていますが、月収の50%近いこの水準では義母さんのローン負担が止まってしまった場合、家計が成り立たなくなってしまいます。

よって、roseflowerさんのお考えのとおり、処分も含めてマンションにつきましては、見直しを行っていただくことをおすすめいたします。

家計簿を付けているのでしたら、ご主人様に家計簿をとおして家計収支をみてもらうなりして、家計の苦しい現状を認識してもらうことをおすすめいたします。

尚、マンションを売却する場合、売却代金だけでは住宅ローンを完済することができずに、住宅ローンが一部残る場合もありますので、この点も考慮に入れておくようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

roseflower さん

渡辺様

ご回答頂きありがとうございます。

収入に対しての住宅関連費のシェアが
50%近いのでは成り立たなくて当然ですよね。
「何とかなる」という感覚でマンションを購入
したと思うのですが、もう何ともなりません。

私が働いたとしても、子供ができたりした場合
状況は同じなので長い目でみて売却を含めた
見直しを考えたいと思います。
しっかりと話し合い、仕方なく妥協するような
結果だけは避けたいと思っています。

また何かありましたらご相談いたします。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンションローン返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/07/03 00:33

主人が義母と二人で購入したマンションローンについてご相談したいです。

主人39歳、妻38歳、子供はおりません。(今後できる可能性はあります)
結婚3年目ですが、結婚前に主人が義母と購入したマン… [続きを読む]

roseflowerさん (静岡県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

ご主人の危機感をあおる工夫が必要でしょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/03 11:57
財産として運用されるのであれば! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/03 08:48
再質問です 2008/07/03 10:45

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入は可能でしょうか? sakurasakura1213さん  2007-09-14 17:39 回答2件
住宅購入可能でしょうか? 主婦ですさん  2007-08-15 10:27 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件
マンション購入にあたり imasuguさん  2012-03-05 09:16 回答2件