新興国株式の割合を高めてみては。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

新興国株式の割合を高めてみては。

2008/05/29 16:03

初めてのFX様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談内容、拝見しました。人民元の切り上げは、時折話題になりますが、私個人も、新興国の貿易黒字は、拡大していく傾向を予想しております。

FXの利用については、私個人は、必ずしも否定的ではありませんが、運用が好調な時に、レバレッジの誘惑に駆られないかを心配しております。また、外貨MMFとの課税方法の違い(外貨MMFは、為替差益が非課税など)にも留意してください。

なお、FXの他に、人民元などの新興国通貨を保有する手段ですが、新興国株式ファンド(為替ヘッジなし)を買えば、間接的に、新興国通貨を保有することになると考えられます。

例えば、中国株ファンドを買えば、人民元を間接的に保有することになるはずです。この場合に、人民元の切り上げがあっても、円に対して人民元の価値が上がるのですから、単純に考えれば、プラスの影響があります。

但し、もちろん、人民元が切り上げになれば、中国の輸出企業にとっては、ダメージがあります。つまり、プラスとマイナスの両方の影響が予想されるわけです。

しかし、逆に、円に対して人民元の価値が下がるケースを想定すれば、プラスとマイナスの両方の影響を受けることは、リスク軽減の観点からは、むしろ好ましいことかもしれません。

このように、私個人は、為替相場を当てにいくことよりも、株式ファンドを中心とした国際分散投資で、長期的に世界経済全体の成長性を着実にとらえていく方法が、より有効なのではないかと考えております。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

FXの利用について

マネー 投資相談 2008/05/27 21:20

運用資産1500万円のうち、普通預金を300万円、残りの1200万円を、海外債券、海外株式、国内株式、新興国株式に分散させています。

新興国通貨(元、リアル等)のほか、ドル、ユーロも含めて、300万… [続きを読む]

初めてのFXさん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aの回答

外貨保有は投資(運用)ではありません。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/28 00:14
ドル、ユーロを基本に。 佐々木 保幸(税理士) 2008/05/28 01:05
手数料など・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/27 21:54
MMFとFX 2008/05/29 01:02

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
投資信託を始めようと思っています 鍵街の葵さん  2010-05-30 15:57 回答7件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件