外貨保有は投資(運用)ではありません。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

外貨保有は投資(運用)ではありません。

2008/05/28 00:14

はじめまして、FPの岩川です。


通貨の現物保有を基本と考えているようですが、
外貨預金、外貨MMF、FXは、通貨の現物を保有していることと全く異なります。

仮に
円やドル、ユーロ、ポンドの現金(現物)をタンス預金して、金利が受取れますか?

当然、受取れません。

しかし、よく考えてください。
外貨預金や外貨MMF、FXは、金利が受取れます。


繰り返しますが、「金利が受取れるわけです。」


「金利」は、誰かにお金を貸す(投資)見返りによって、得られるリターンです。


つまり、外貨の現物保有と思っていても、実は、債券、株式など、何かしら投資先が存在していることになります。


株式や債券は長期投資をすれば、リスクに応じてリターンの得られる可能性が高くなります。
しかし、通貨(現物)をいくら長期保有しても、投資先が存在しなければリターンは得られません。為替は、時間の経過で差益が出る可能性が高まることはありません。

あくまでも、為替の先にある投資先(債券や株式など)のリターンがなければ投資としての意味はなく、
通貨の現物を持っているだけでは、資産の保全にはなりません。

もちろん、急激に通貨の価値が変化して、たまたま、交換したい通貨との為替差益が出る場合もありますが、残念ながら投資ではなく、投機です。

とくに、新興国の通貨などは、その国の経済発展が見込まれるので、通貨を保有すると有利と考えがちですが、経済発展を見込むのであれば、債券や株式資産に投資を行うことが有利です。その国の債券や株式投資は、通貨の現物保有と同様に為替の影響を受けます。


外国資産への投資は、安全資産(タンス預金、普通預金)になるほどリスクが高くなることを理解しましょう。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

FXの利用について

マネー 投資相談 2008/05/27 21:20

運用資産1500万円のうち、普通預金を300万円、残りの1200万円を、海外債券、海外株式、国内株式、新興国株式に分散させています。

新興国通貨(元、リアル等)のほか、ドル、ユーロも含めて、300万… [続きを読む]

初めてのFXさん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aの回答

ドル、ユーロを基本に。 佐々木 保幸(税理士) 2008/05/28 01:05
新興国株式の割合を高めてみては。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/29 16:03
手数料など・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/27 21:54
MMFとFX 2008/05/29 01:02

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
投資信託を始めようと思っています 鍵街の葵さん  2010-05-30 15:57 回答7件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件