生活資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生活資金の件

2008/05/17 17:25

HBKさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どのような家計簿を作ればやっていけるのでしょうか?』につきまして、どのような家計簿を作っても、あるいは市販されている家計簿でも構いません。

家計簿を付ける目的は、現在の正確な家計収支の把握や、基本生活費の把握となります。
もちろん過剰な家計支出項目を削減して、その分を貯蓄に充当するなどということも行いますが、まずは現状の正確な把握をすることが、家計簿をつける目的となります。

正確な基本生活費の把握ができれば、出産前後に収入が不足しますので、その不足分の中から基本生活費に充当されている部分の金額が、育休・産休をとるまでの今のうちに、準備すべき預貯金となります。

12月が出産予定ということですので、今のうちに幾らくらい貯めておかなければならないのかを把握して、今のうちにしっかりと貯蓄をしていってください、

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

これからの生活が可能か否か・・・

マネー 家計・ライフプラン 2008/05/17 11:33

彼女の妊娠を期に結婚しようと思いますが、自分自身やりたいことをする為にかなり給料の低い会社に転職したばかりだった為、やっていけるかどうかを教えて頂きたいです。

現在私 16万 彼女15… [続きを読む]

HBKさん (大阪府/27歳/男性)

このQ&Aの回答

家計の考え方と、プラン創りのお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/17 12:09
今後について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/17 15:18
子供のためにも 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/17 17:15
家賃を安く抑える。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/18 23:28
ここ1年間はHBK様が主体となり! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/19 13:57

このQ&Aに類似したQ&A

引越しするべき??(家計診断お願いします) rakuru705さん  2010-01-22 13:53 回答5件
引越しすべきでしょうか? yukko1320さん  2009-08-28 14:44 回答5件
夫の転職について あおいっこさん  2010-09-03 20:39 回答2件
繰上げ返済、貯金、新しい家、家族計画 saki08さん  2010-03-11 11:11 回答5件
家計簿診断 MINAHIROさん  2007-09-13 21:23 回答1件