西洋医学的には - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

西洋医学的には

2008/03/17 19:24

西洋医学的には、手術などは、難しいと思います。
麻酔の必要性と、手術後の抗生物質があるため、胎児への影響を考えて、断られると思います。
また、抗生物質があるので、おそらく授乳終了後となると思います。

元来、妊娠に伴い、骨盤の底の筋肉が弱くなるとともに、腹筋が弱くなり、その結果、痔核が起きやすくなり、自然なことですがご家庭でのエクササイズで少なくとも悪化しないようにしていきましょう。

ご家庭で出来ることとしては、
1.お尻の割れ目の間に、紙を挟むようにして(お尻の穴を締めるように)、歩く。
2.足をクロスするようにして歩く(右足を前に出すときに、左足の前に着地、左足を前に出すときに右側に出してクロスするようにして歩く。転ばないように注意して下さい)

産後は
3.仰向けになり、膝の間にテニスボールくらいのものを挟んで、お尻の割れ目を閉めるようにして、お腹を突き上げる

これらの事を行うと、骨盤の底の筋肉が強くなり、状態が安定しやすくなります。

鍼灸師としての考えでは、鍼灸治療で改善する可能性があります。

ただ、エクササイズにしても、鍼灸治療にしても大きくなるお腹と戻ろうとする痔核との戦いになり、もしかしたら、現状維持の状態が続くかもしれません。

考えられる痔よりも怖い病気は、おそらく大丈夫ではないかと思いますが、念のため、産婦人科で相談してみて下さい。


ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

治療できますか

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/03/17 15:25

宜しくお願い致します。

現在、3人目を妊娠しており、5ヶ月になります。
1人目の時に痔(脱肛)になり、今回の妊娠で更に悪化しているような気がしております。
症状は、常に脱出しやすく、排便後に拭いて付く程… [続きを読む]

レイサンさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

カイロプラクティックでは。 山中 英司(カイロプラクター) 2008/03/17 16:54
鍼灸治療で改善します。 滝山 博行(鍼灸師) 2008/03/17 17:57

このQ&Aに類似したQ&A

逆流性食道炎との診断がありましたが shishizoさん  2008-07-07 01:27 回答3件
むち打ちの痛み ヨーロッパさん  2008-02-04 09:34 回答4件
腰椎椎間板ヘルニアの治療方法 chunさん  2008-01-15 21:08 回答5件
方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件
足関節靭帯損傷について 円さん  2010-02-19 20:14 回答1件