無垢材のメリットと欠点。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

無垢材のメリットと欠点。

2008/02/03 01:41

ご質問ありがとうございます。
無垢材を使用したお住まいは、長年住めば住むほど、「味」が出てくるので、楽しみですね。
メリットは、通常の合板よりも補修ができるので、古くなっても手を入れれば、より趣きのあるお住まいになることです。施工上の注意点と欠点は、無垢材はいわば「生きている木」ですので、呼吸もすれば、動くこともあります。施工も通常の合板よりも難しく、大工さんの腕が試されます。生活していくうちに「反り」が出てきたり、床鳴りしたりする可能性があります。自然素材で、健康には良いのですが、水分を吸ったり、多少曲がったりする場合もあります。これはこれで良いと考えるなら無垢材のお住まいはお薦めです。古いお寺や歴史的建造物などは、こうした現象は出ているもの、建物としての価値は決して落ちていないことをご想像いただければ、ご理解いただけるかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

無垢材の家づくり

住宅・不動産 新築工事・施工 2008/01/31 19:10

無垢材を使った家作りを検討しています。メリットや設計・施工をお願いするにあたってのポイントを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

将来、バリアフリーにリフォームしやすい家について 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
耐震診断の依頼に必要なものは? 専門家プロファイルさん  2008-01-11 10:30 回答1件
シックハウス症候群に対応した塗り替え塗料の選定 専門家プロファイルさん  2007-12-13 18:10 回答1件
気密性のよさが原因で、結露? 専門家プロファイルさん  2007-10-25 18:40 回答1件
狭小住宅でも満足できる住まいとは? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答1件