一定額が貯まるまでは貯蓄優先で - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

一定額が貯まるまでは貯蓄優先で

2008/01/23 16:57
(
4.0
)

ひろっぺさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

貯蓄と繰り上げ返済のバランスは、多くの方が悩まれますが、ご自身なりに安心できる金額が貯まるまでは、貯蓄を優先される方がいいと思います。

そこで「自分なりに安心できる金額」がいくらなのかっていうことになりますが、以下のように考えてみてはいかがでしょうか?

一般的に「いざという時のために、すぐに使える状態の貯金」は、毎月の生活費の6ヶ月〜1年分があればいいと言われてます。
ひろっぺさんの毎月の生活費がいくらぐらいかはわかりませんが、仮に30万円であれば180万円〜360万円ですよね。これは、普通預金などの、すぐに引き出しができる金融商品にしておきます。

そして、数年のうちに使うことが決まっているお金。
子どもにかかるお金や車の購入、旅行などの支出がこれにあたりますが、これらは「ライフプラン表」を作ることでなんとなくつかむことができます。

「3年後に車を買い換えるから、250万円いる」とか、
「2年後ぐらいには子どもが欲しいから、出産費用などで30万円」とか。

予定している計画によって随分違ってくるかと思いますが、せめて、ここまでに出てきた金額が貯まるまでは貯蓄を優先されるべきだと思いますよ。

※ライフプラン表の作り方は、以下のページをを参考にしてみてください。
 http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6


その上で、仮にお子さんの誕生によって、しばらくの間ご主人の収入だけで生活をする必要が出てくる可能性もありますから、ご主人だけの収入で、住宅ローンの返済を含む家計がすべて賄えるかどうかを確かめておかれれば、より不安が解消されるでしょう。

評価・お礼

ひろっぺ さん

ご回答ありがとうございます。
栗本さんから教えていただきましたライフプラン表、リンク先から拝見させていただきました。
一朝一夕で作成できるものではなさそうなので、この後、時間をかけてじっくり作ってみたいと思います。
毎月の生活費を計算してみたら凄いことになってしまいましたので、まずは生活を見直し、今年は貯蓄優先にしたいと思います。
ご意見、とても勉強になりました。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰り上げ返済と貯蓄。どちらが大事?

マネー 家計・ライフプラン 2008/01/23 13:52

3年前に結婚し、約2年程前に5000万円の一戸建ての住宅を購入しました。
主人:31歳 年収700(手取り600)
私 :32歳 年収500(手取り400)
  

住宅ローンは2人で3900万円を35年で組みまし… [続きを読む]

ひろっぺさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

不安のなくすために。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/23 14:34
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/23 16:35
返済はしっかりと貯蓄をしてから 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/23 16:52
貯蓄を優先しましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/23 15:51

このQ&Aに類似したQ&A

家計管理についてアドバイスをお願い致します。 ミュウさん  2008-02-21 18:08 回答4件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
ライフプランでの悩み えるんさん  2009-04-12 21:45 回答7件