住宅の外壁は後々のメンテナンスの事も考えた上で - 深澤 熙之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

住宅の外壁は後々のメンテナンスの事も考えた上で

2008/03/22 19:55

こんばんは カリンカリンさん。

はじめまして、深澤 煕之と言います。

回答するには遅すぎたでしょうか?

過去の質問をチェックをしていましたら、カリンカリンさんからのこのコーナーへの質問誰も答えてないではないですか?

私はこのAll About に登録したのは間もないので、カリンカリンさんからの質問今気がついて、遅すぎるかもしれませんが、回答させて頂きました。

もう、既に工事が終わってしまっているかもしれませんが、

コンクリート打ちっぱなし、吹きつけ、タイルの中から選択を考えているという事ですが、どの外壁材にしても後で、外壁塗装や目地補修などメンテナンスが必ず、かかってきますので、その部分も考えて、ご判断をされたほうが良いです。

コンクリート打ちっぱなしも吹きつけの外壁は後々、外からの風雨に耐えられるように、数年毎に外壁塗装など、補修メンテナンスなどが結構大きく負担がかかってきます。

タイルの場合も途中、欠けたり、とれて落ちたりする事はしょっちゅうで、これもまた、目地補修やタイル面のクリアコートなどのメンテナンス費用が数年毎にかかってきます。

見た目のイメージは好みですので、何とも言えないところですが、外壁材は安価にすると後で莫大にメンテナンスが永久にかかってきます。

逆にある程度のコストはかかりますが、良い外壁材を選択をすれば、見た目のイメージも耐久性は良いですし、後々のメンテナンス費用のコストも少なくなると言う事を念頭に考えられたら、後で後悔はないと存じます。

今回の外壁仕様は後々のメンテナンス費用は似たりよったりですが、見た目のイメージで耐久性があるのはタイルでしょうか?

ですが、タイルが1個2個と落ちてくる可能性も大きいと言う事を念頭に考えてご判断をして下さい。

補足

吹きつけも後で4年〜5年毎に外壁塗装というメンテナンスをしていかなければなりませんし、ましてコンクリート打ちっぱなしの場合、コンクリートは湿気や水分を吸いやすいので、余計にクリアーの外壁トップコートの塗装メンテナンスをしていかないと雨漏りや住宅の老朽化が早くなってしまいます。

詳しくはこちらの昭和アルミ公式ブログサイトをご覧下さい。

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外壁が決まりません

住宅・不動産 エクステリア・外構 2008/01/18 21:05

1階が駐車場(ピロティ)で2階が事務所で3階が自宅です。西が正面で北と東は現在のところ同じく3階建ての建物でまったく見えません。南側にも3階建てのマンションが建っていますが,距離が離れているので西側… [続きを読む]

内田清隆さん (石川県/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

旗竿状土地の外構デザイン iseyukkyさん  2011-03-04 16:42 回答1件
外構土間のアプローチの素材 タイルなど ほのほのさん  2009-10-27 08:24 回答1件
駐車場のタイヤ跡 そらいろさん  2008-01-18 20:50 回答2件
テラス屋根かオーニングで迷っています。 ぶらさん  2016-05-11 17:46 回答1件
駐車場土間コンの仕切りについて。 sirakosanさん  2013-12-05 23:38 回答1件