返済が終わるまで次のローンは控えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

返済が終わるまで次のローンは控えましょう。

2006/11/13 07:55

souさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

年代や家族構成、年収などがわからないのでお答えは難しいのですが、基本的にローン(借金)に依存した生活はやめるべきです。

今の状態で返済は負担になっていませんか?
負担になっていなければ、少しでも早く返済を終わり今後は借りずにすむように貯金をしましょう。

どんなに低利のローンであっても、借金は借金です。
これに依存すると、お金に振り回されることになりますよ。

もうすでに返済が負担になっているようであればイエローカード!とにかく返済が終わるまで、質素倹約して完済を目指しましょう。
もしここで、返済のために新たなローンを利用すればご自身で首を絞めることになるかも知れません。

マネーライフ健康度や家計の健全性を診断判断するためのサイトがあります。
家計管理研究会:http://www.kakei-shindan.jp/
(消費者金融にリンクしたサイトなので、判断はゆるいかもしれません。)

便利なカードですが、使い方を誤ると生活を振り回されることになります。
また、将来マイホームを持ちたいときにローンを組めるかどうかの審査の際もクレジットやローンの履歴も判断基準となります。
上手に使いこなしてこそ意味があると思いますが。
まずは「返済が終わるまで次のローンは組まない」と言う考え方をしましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

クレジット、ローンの年収に対する適正比率

マネー 家計・ライフプラン 2006/11/11 19:14

クレジットカード、個人向けローンを利用しています。
年収、その他のデータを元にどの程度の利用に止めていくべきかを知りたいのですが、良い手がかりはあるでしょうか?

souさん (東京都/30歳/男性)

このQ&Aの回答

原則、借入の無い生活設計をお考え下さい 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2006/11/13 17:24
お金を借りる=お金を返すことです。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2006/11/16 14:19

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
将来が不安です。 ともぴおさん  2012-02-11 22:06 回答2件
家計相談…もう限界です peridotshinyさん  2011-09-10 01:07 回答3件
どんどん家計が苦しく・・・ minminmamさん  2011-06-02 18:23 回答3件