将来が不安です。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

将来が不安です。

マネー 家計・ライフプラン 2012/02/11 22:06

はじめまして。家族会議を開いても、これといった解決策が思いつかず、困っています。我が家の毎月の収支です。
「収入」 夫(43歳)手取り29万 私(33歳)手取り10万
娘(9歳) 子供手当て、年間12万 私の母(63歳)年金年額17万
私の弟(30歳)手取り19万 全員ボーナス無し

「支出} 車のローン 2万円
養育費(夫の前妻との子 3人) 3万円
生命保険(夫、私、私の母分) 3万9千円
自動車損保(夫、私、私の母分) 1万7千円
携帯(夫、私、私の母分) 3万4千円
夫小遣い(燃料費込み) 3万円 光熱費 5万円
クレジットカード 3万円
母のローン 6万円
子供費(給食費、会費) 1万円
個人年金 1万2千円
夫の自己破産費用(知人へ) 1万5千円
母の車の修理(知人へ) 2万円

補足

2012/02/11 22:06

上記の他に食費と日用品がかかります。現在、私の弟(独身)の建てた2世帯住宅に
すんでいます。住宅ローンと母の小遣い、税金関係は弟が支払ってます。
1年ほど前に、夫と弟(同じ会社)の給料が減りました。それとほぼ同時に、母が体調を悪くし仕事が出来なくなってしまいました。支払いがきつく悩んでいます。
私が幼いころに、実父が他界してから、母も国民年金を支払うことが困難で、免除の申請をしていました。それが原因?だとは思いますが、年金も少なく。。。
2年前に再婚した夫が、知人の保証人になっているのが、発覚し自己破産もしました。足りない分はわずかな貯金を取り崩して、やってきましたがもう、貯金がそこをつきました。家族会議で決めたこととしては、保険の見直し、携帯は私達夫婦が営業職なため、必要なので夫の携帯だけでも会社名義にしてもらう、光熱費を節約。。。などです。是非、専門の方にアドバイスをして頂ければと、相談いたしました。
よろしくお願いします。

ともぴおさん ( 北海道 / 女性 / 33歳 )

回答:2件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

4 good

家計の見直しについて

2012/02/12 10:52 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

とりあえず現状をしのぐ方法としては、生命保険の見直し、個人年金保険についても金利が低い時(平成10年以降)に加入しているのであれば解約の検討が必要でしょう。

車についてもなくても生活が成り立つのであれば、所有しないほうが支出は減ります。
もし、必要であるのであれば自動車保険の見直しもされるといいでしょう。

お母様のローンとは何ですか。
お母様のローンを含め、車のローン、生命保険、自動車保険、個人年金、お母様の車の修理?、自己破産費用?などで毎月18.3万円もかかっています。これを何とか減らすしかないかと思います。

詳細がわからないので、このぐらいしかアドバイスができませんが、一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナー(上級資格CFP保持者)にご相談されるといいかもしれません。
NPO法人日本FP協会でもご紹介しています。

自動車保険
生命保険
個人年金保険
家計見直し
ローン

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮下 達裕 専門家

宮下 達裕
保険アドバイザー

7 good

家計の正常化に向けての3つのプラン

2012/02/13 16:53 詳細リンク

はじめまして。お客様に有利な保険提案を得意とするファイナンシャルプランナー宮下達裕です。

ご相談者様は真剣に悩まれているようですね。ぜひお力になりたいと思って回答させていただきます。

私のマネーセミナーでもよくお話しをすることですが、
手元に残るお金を増やすためには、3つしかありません。

1収入を増やす
2支出を減らす
3運用する

1収入を増やす

職業を変える、仕事のない時間(夜間や土日)の副業もご検討ください。
お子様はお母様がいらっしゃるので、ご相談者様ももっと労働時間を増やしたり、収入を得られる仕事を探してみてはいかがでしょうか?

もちろん、もちろんいろいろな"いい訳"もあるかも知れませんが、
貯金が底をつき、家族会議をしたくらい切羽詰まっているのですから、
いい訳をしている場合ではない状況です。数年間は休みなく働くことも覚悟ください。
早急に収入アップする手段を考えてください。

2支出を減らす

保険料を削減することは充分可能かと思います。
詳細は分かりませんが、お母様の保険は再加入することが難しくなる可能性もあるので、現状維持がベストです。
終身保険はすべて解約をし、定期保険にしてみましょう。
場合によっては共済なども検討する必要があります。

3運用する

今回のご相談内容ですと、長期的なスパンでの運用は避けましょう。
"今"お金を増やすために、個人年金保険も解約することも検討してください。

4逆転の発想

上記お伝えした123の方法の逆で、経費をアップさせて、収入を減らして、税金を減らすという方法です。

ご相談者様は営業職ということですので、確定申告で税金が還付される可能性があります。

営業職はもらっている給与の形態によっては経費を算入できるので、所得を圧縮することが出来ます。
すると払いすぎた所得税、住民税が戻ってきますので、詳しくは税務署や税理士にご相談されることおすすめします。

1日も早く家計が正常化することを祈っています。
ご不明点などありましたら、"この専門家に質問"ボタンからご相談ください。

税理士
セミナー
個人年金保険
家計
確定申告

回答専門家

宮下 達裕
宮下 達裕
(保険アドバイザー)

お客様に有利な保険をご提案することが私の使命です。

保険会社によって、得意分野があるのをご存知でしょうか?医療保険が強い会社もあれば、煙草を吸う方にやさしい会社もあります。そんな保険会社の特徴を活かし、保険会社の強みを活かしたプランニングを得意としています。

宮下 達裕が提供する商品・サービス

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

将来が不安です 虎の巻さん  2008-06-15 16:51 回答5件
40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件
子供が産まれますが、ギリギリの家計で心配です shimakoさん  2008-09-12 13:41 回答3件
家計診断・老後資金の相談お願いします。 ケツメらぶ☆さん  2008-08-08 13:55 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)