60歳すぎからの飲食店開業の件 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

60歳すぎからの飲食店開業の件

2007/12/21 10:13
(
5.0
)

「飲食業界」は、”相応な準備”をすれば誰でもが気軽に参入できる業界である一方、淘汰が非常に激しい業界です。


1994年には85万店あった店舗数が、2005年では73万店と”12万店”近くが消え、市場規模も97年の29兆円をピークに、06年には24兆3500億円にまで”縮小”しています。


しかしその一方で、たとえば06年だけに限って見ても、全国の”新興市場”に上場した外食企業は「11社(2000年以降では44社)」もあり、確実に上場をする、M&Aによって業容拡大をする外食企業もあることも事実です。


つまり外食業界では、成功するための「確かな手法」を有する者と、場当たり的な経営をする者との“格差”が明確になってきています。

評価・お礼

はむたろう さん

具体的な数字で説明していただき非常に助かりました

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

60歳すぎからの飲食店開業

法人・ビジネス 独立開業 2007/12/20 23:21

私の父親が定年退職を期に飲食店経営をしたいといっています。
特に大金もないため数百万程度で経営をはじめようと考えているようなのですが・・
私(息子)も以前飲食関係で働いていましたが、それは大変… [続きを読む]

はむたろうさん (茨城県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

はしご店としての飲食店開業 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答2件
全て自己流の父と仕事をしていく不安 pigeontoedbugさん  2013-07-01 16:13 回答4件
家事代行サービスの事業を始めたいのですが orangeさん  2012-04-28 20:54 回答2件
個人事業主が友人と別の事業を開始するには CoA-Jinnさん  2009-08-09 16:30 回答1件