基本的な考え方ですが - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

基本的な考え方ですが

2007/10/26 01:39

のんmamaさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

扶養内・扶養外という概念は「税金面」と「社会保険面」がありまして、この2つはまったく別のものです。

まず「税金面」ですが、パート収入は「給与所得」となりますので、年間収入が162.5万円以下であれば計算上65万円を差引くことができることになっています。さらに「基礎控除」というものが38万円差引くことができますので、合計103万円(65万+38万)を年収から引けるということになりますよね。

この仕組みによって、年収が103万円以下であれば所得税が掛からないということになるわけです。しかもこの範囲内であれば、配偶者の扶養に入ることが可能になり、配偶者の所得税を計算する際に「配偶者控除」というものを差引くことができるのです。
簡単にいいますと、ご主人の所得税が若干少なくなるということです。

次に「社会保険面」ですが、こちらは年収が130万円を超えなければ、健康保険と年金について配偶者の扶養に入ることができます。逆をいえば、130万円を超えた場合、扶養から外れ、自分自身で健康保険料や年金保険料を支払う必要が出てくるというわけです。

税金の場合は「年収が103万円を超えた分」に対して一定の率で掛かるだけですが、社会保険は130万円を超えた場合に、保険料負担が新たに発生しますから、「収入が増えたのに手取りが減ってしまう」ということが発生する点に注意が必要です。

ご主人の職業(会社員か自営業かなど)によっても、計算の仕方などが違ってきますが、まずはこの辺りを目安にしてみてください。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養外

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/25 17:58

私は今週3回パートしています
子供は保育園に預けています
扶養内だと残るお金が少ないため扶養から外れようと
思っているんですが
いまいち扶養内・外がわかりません。
今のとこがんばって月に11万ぐらいです
こういった場合はどうなりますか?

のんmamaさん (埼玉県/23歳/女性)

このQ&Aの回答

扶養についてご説明します 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/25 18:45
扶養控除の基準は103万円です! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/27 02:00

このQ&Aに類似したQ&A

家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計診断お願いします ぴぃちゃんさん  2014-06-14 06:08 回答2件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件