このようなケースは時々あります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

このようなケースは時々あります

2007/10/20 23:47
(
4.0
)

おとみさんへ

はじめまして アトリエ人杢座の友成です。

隣地の地盤面が計画地よりも高く、安全上確認できない擁壁が存在するケースは時々あります。

その場合の多くは、行政に指定された角度(今回は30度)にかかる建物部分の壁をコンクリートで造ることが多いですね。

おとみさんがこの土地を気に入られているのであれば
擁壁側の建物基礎高を1.2mにして建築した場合の概ねの建築費UP分を、不動産会社に値引き交渉してみるのが良いのではないでしょか。

隣地側に安全な擁壁に造り変えてもらうケースもありますが、ほとんどの場合費用面で難しいでしょう。

評価・お礼

おとみ さん

お返事ありがとうございます。
この擁壁以外は気に入っていますので、購入の方向で検討したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

隣地擁壁下の土地購入について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/10/20 22:56

はじめまして。土地購入を検討している者です。
手付をうった後に、東側の隣地所有の2.7mの擁壁が崖条例にかかることが判明しました。(重要事項説明の際には説明がありませんでした。)宅地造成時に作… [続きを読む]

おとみさん (鹿児島県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

隣地擁壁について 2007/10/21 11:08

このQ&Aに類似したQ&A

RC平屋「暑くて」「寒くて」「結露」「カビ」の修繕等 困ったヨッシーさん  2013-06-18 07:47 回答2件
北側道路、南側ひな壇の土地 gongon2013さん  2013-06-14 18:00 回答3件
北側にリビング・南側に風呂場が・・・ とすさん  2009-07-13 20:16 回答5件
擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件
木造耐火建築について でぃーえむさん  2016-03-25 02:01 回答3件