住宅ローンの選び方 - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンの選び方

2007/10/04 11:10

かなでくん さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。

今後、35年の長きにわたってのことになりますので、
一概に「どの金利がよい」「返済額が一番少ない借り方は」と言う説明は、
かなり難しいです。

なので、それぞれの金利のメリット・デメリットをご説明しますので、
ご自身の収支状況や、ライフプランに照らし合わせてご検討ください。


変動金利(短期固定)
・借入当初の金利(返済額)が少ない
・こまめに(毎年)繰上返済をする場合など効果的
・他の金利への変更ができる
・キャンペーンなどで金利優遇も多い
・今後の金利情勢のよって、返済額が増える場合もある


固定金利(長期固定)
・返済額が変わらないので、今後の計画がたてやすい
・金利が上昇しても大丈夫という安心感がある
・当面は利息の支払いが多く、元本の減りが少ない


変動と固定をミックスで借りる場合は、それぞれのメリット・デメリットが半分ずつ影響することになります。

かなでくん様の場合は、共稼ぎで年収に占めるお借入の割合もそれほど高くないので、奥様がお働きの間に、繰上返済をお考えでしたら変動金利を、
奥様が出産で一時的に、収入が途絶えるのがご心配なら固定金利をご選択してみてはいかがでしょうか。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの選び方

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/10/04 00:43

新築一戸建て物件を、4.000万円(諸経費込)で購入しました。頭金は2.500万、ローン1.500万と考えております。
家族構成は、主人32歳・年収450万、私32歳・年収350万、来月子供を一人出産予定です。出産後も私は… [続きを読む]

かなでくんさん (大阪府/32歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローン選びの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/04 09:58
変動金利はリスクがあります。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/04 15:41

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入にあたっての住宅ローンについて misyunさん  2009-10-20 19:29 回答1件
住宅ローン控除の適用期間について トミー2532さん  2008-02-27 08:59 回答2件
住宅の購入について トトロトさん  2011-02-03 10:16 回答2件
フラット35、変動金利型、固定金利選択型 kiyokiyotodさん  2013-01-13 16:32 回答1件