建物取得による借地契約について - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
不動産コンサルタント、FP

- good

建物取得による借地契約について

2016/07/07 17:39

不動産コンサルタント&FP 野口です。

sagamihara324様が、購入取得しようとする建物(土地借地)の資料がやや不足しており、
確定的な事は申せませんが、推測から述べさせて頂きます。

建物が堅牢な鉄筋コンクリート造りとの事ですが、既に築46年を経過しており、税務上の
耐用年数47年(飲食店舗?)もあと1年との事ですね。

先ず、現オーナーが建物だけを売却し、土地は借地として賃貸契約をする事に基本的に同意して居る事とします。
この場合、借地契約をどのようにするかがPOintです。
1、現状の、建物を建て替えない契約か(使用不能になるまで借地契約する=旧借地権)
2、期限を決めて借地契約をする(EX、20年or30年)=定期借地契約
3、建物をいずれ建替えを認めた(EX,30~50年)建替え承認付=定期借地契約

他に、話し合いにより決め方が変わってきます。

これにより、借地料、契約金(保証金)によって大きく異なってきます。

現土地の時価評価額を、概算算定は路線価の1.3倍としますと@106,000×1.3=137,800/平米
538平米=74,100千円となります。
税務上は、借地権割合がこの地区は殆んど60%ですから、借地権額は、44,460千円となります。
飽くまで税務上の算定。
通常はこれを根拠として、オーナーは建物残存価額を500万円プラスして、約5千万の土地借地契約付建物売買を要求して来るでしょう。この場合は、借地権とし登記も出来ますし、売買も出来ます。
これは、sagamihara324様が望むものではないでしょう。

貴方が望むものは、単純な建物賃借で無く建物所有の意向が不明ですが、売買予算が1~1.5千万であれば比較的期間の短い(10~15年未満)の定期借地権が話し合の範囲と想像します。

この場合の借地料は、時価評価額の年間1.5~2.0%(1~1.5百万)+固定資産税等(課税評価額1.7%)
(概算想定時価の40%×1.7%=1.2百万)合計2.2~2.7百万)が年間の借地料と想定。
ご参考:法律で「定期」とすれば、契約期間満了時に「自動的に契約終了」となります。更新等は出来ません。

勿論大切なのは、現状の建物の状況や管理状況などが条件に加味され、契約金、契約終了後の建物の取扱など種々の条件により異なります。

貴方が積算された再調達価額はどうしてこのようになったのか、判りません。

以上は、推定条件が多々入っており、具体的には、専門家をはさんでご相談・依頼等をされた方が、大きいリスクを回避する事が出来ます。
素人が、借地借家の契約は後日禍根を残します。

建物取得
借地契約
借地権

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産の購入(借地権?)

住宅・不動産 不動産売買 2016/07/06 00:05

当方、不動産素人ではありますが、オーナー交渉にて下記建物を現金で購入したく考えております。
建物だけを安く購入したいのですが、借地権として購入?するかどうか、その交渉の際して、どれほどの借地… [続きを読む]

sagamihara324さん (東京都/46歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

買付申込書と固定資産税 pom823さん  2015-04-30 00:49 回答1件
ローン審査不合格の為、契約白紙について ケンケン2さん  2015-03-04 07:21 回答1件
敷地内側溝は重要事項説明に入るか saku007さん  2016-11-28 13:09 回答1件
司法書士への支払いについて ぎどらさん  2016-01-30 18:17 回答1件
使用していない一戸建てについて ze6さん  2016-01-25 23:53 回答1件