家計診断について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

家計診断について

2015/12/12 10:26

さつまりこ06さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。

さつまりこ06さんが記入している家計簿データによると、
ご主人様の手取り月収金額を38万円とした場合の収入に占める住居費用の府亜炭割合は、
18.5%ほどとなりますので、
住居費用が家計を圧迫しているという水準ではありません。

また、お小遣いをはじめ、多くの支出項目で過剰と思われる支出項目は見当たりませんので、
さつまりこ06さんの場合、
抑えられる支出項目は抑えるようにしています。

ただ、人にはそれぞれ趣向があって、
やはり自分の好きな支出項目に関しては、
寛大になってしまう傾向があることも事実です。
きっとこの点はさつまりこ06さんご自身でも身に覚えのあることだと思います。

よって、ここに該当する支出項目野中で、
我慢できるものは出来るだけ我慢していくようにしてください。

例えば、食費に外食が含まれていませんが、
もし、外食を含めた金額を食費とした場合、
家族3人にしては少々過剰な食費になってしまうはずです。

家計の見直しを行う場合、
過剰と思われる家計支出を意識することと合わせて、
毎月の収入から使えるお金に制限をかけてしまう方法も併用することで、
効果倍増させる方法があります。

さつまりこ06さんの場合でしたら、
給料の振り込みの日に合わせて自動的に毎月の貯蓄分を天引きする、
自動積み立て定期預金や勤務先で財形貯蓄制度がある場合は、
財形貯蓄を利用することで、毎月一定の金額を確実に貯蓄することが出来ますので、
ご検討されてはいかがでしょうか?

お子様の教育資金をはじめ、
ご家族の将来のライフイベント費用のことを考慮した場合、
今のうちからしっかりと貯金していくことがとても重要なこととなります。

家族のためにも頑張ってくださいね。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
定期預金
ファイナンシャルプランナー
家計診断
家計見直し

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断お願いいたします。

マネー 家計・ライフプラン 2015/12/11 11:28

はじめまして。

専業主婦をしています。
夫婦、子供、五歳と2歳です。

主人 39歳 月収入30万から38万
妻 32歳

年に二回ボーナスで年間100万予定です


住宅 70280
保育料 … [続きを読む]

さつまりこ06さん (兵庫県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

不安解消のために長期継続できる方法で始めてみましょう 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2015/12/13 19:48

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件