訴状の取り消しはできません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
高島 秀行

高島 秀行
弁護士

- good

訴状の取り消しはできません

2015/10/23 13:52

訴訟を取り消すことを考えているようですが
訴訟を起こすのは相手の権利で
相手の請求に理由がなくても
こちらで取り消すことはできません。
訴訟で争い、相手の請求に理由がないとして請求を棄却する判決を
取る他ありません。

内容は、あなたが既婚者であるにもかかわらず
男性の部屋に宿泊したということのようです。
通常は何もないとは考えないでしょうから
慰謝料が認められる可能性はあります。

ただし、その時のメールでその宿泊のときの
状況を証明できれば
不貞ではなく慰謝料は発生しない
と認められる可能性はあります。

しかしいずれにせよ
男性も訴訟を起こされたら
弁護士を立てて争う必要があります。

不貞
弁護士
訴訟
慰謝料

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不倫慰謝料請求 訴状

恋愛・男女関係 離婚問題 2015/10/23 08:07

はじめまして。
あまりの突然の事で何から手をつけて良いかわからず相談させてもらいます。

結婚15年 私が独身の男性の自宅へ
宿泊した所を主人が依頼した探偵の方に
写真を撮られてしまい、弁護士に頼んであり… [続きを読む]

はなはなちゃんさん (神奈川県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

宿泊した所を探偵の方に 写真を撮られてしまい 芭蕉先生(離婚アドバイザー) 2015/10/23 13:25

このQ&Aに類似したQ&A

別れたくないです m.nさん  2016-05-18 02:22 回答1件
離婚したくないが、慰謝料を多く請求する方法 rikonsinitaiさん  2016-03-29 08:38 回答1件
夫と不倫相手に責任を取らせたい m.nさん  2016-07-14 02:29 回答1件
9月で別居一年 らんらんらんさん  2015-08-25 05:14 回答2件