民民境界の画定について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

39 good

民民境界の画定について

2015/08/30 09:12
(
5.0
)

yahho392さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺です。

『今からできることは何かあるのでしょうか。』
につきまして、

現在、お隣さんとの境目の目印がブロック塀だけというのでは、
将来のことを考慮した場合、
心許ないかもしれません。

ブロック塀が境界とした場合でも、
境目はフロック塀の中心なのか、
あるいは内側なのかはっきりしていないのではないかと思われますので、
お隣さんとの関係が良好なうちに、
お隣さんにも声をかけて、
境界をはっきりさせておくことは将来のためにもいいことです。

境界を確定させる場合には、
まず、測量を行う必要がありますので、
一般的には土地家屋調査士に依頼することになります。
お隣さんの土地も併せて測量したうえで、
お互いが合意できる境目に杭入れて境界といるとともに、
筆界承諾書を作成したうえで、
お互いに署名・押印しておくとよろしいと考えます。

多少なりともお金がかかってしまいますが、
将来、相続や売買などで必ず境界をはっきりさせないといけない時期がきますので、
この機会に境界をはっきりさせておくことをおすすめします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
相談
土地家屋調査士
ファイナンシャルプランナー
測量

評価・お礼

yahho0392 さん

2015/08/30 10:48

渡辺様
早速のアドバイスありがとうございます。
依頼したときのお金は、調査士によって違うのでしょうか。
それとも報酬基準が定められていて、そんなに差がないものなのでしょうか。
今、境界確定をしておくと、いざ分筆とか売買するときには、改めて測量等はする必要はないのでしょうか。

渡辺 行雄

2015/08/30 11:12

yahho392さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて何よりでした。

費用はそれほど変わるものではないと思いますが、
気になるようでしたら、複数のところに見積もり依頼をしてもよろしいと考えます。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:20pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

民民境界の確定

住宅・不動産 不動産売買 2015/08/29 15:54

お隣さんとの境界確定についてアドバイスをお願いします。

お隣さんとの関係は良好で、境界について争いはありませんが、鋲などは飛んでしまっていて現地にありません。
目印があるとすれば、ブロック塀です。
… [続きを読む]

yahho0392さん (広島県/30歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

境界確定ができない土地の売買について rohiさん  2015-10-09 21:30 回答1件
土地を購入したのですが… トーマススさん  2015-07-17 19:11 回答1件
収益物件の購入について amagasakiさん  2014-09-11 14:17 回答1件