投資の原則に則った運用をお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

投資の原則に則った運用をお勧めします

2015/07/23 12:34

w_moon様
初めまして、オフィスマイエフピーの吉野充巨です。
このたびはご愁傷様でした。ご主人が遺された大切な財産ですので長文に為りますが回答申し上げます。

w_moon様が記載されたご要望を雑駁ですが資産をします。
遺産+収入×(80歳-53歳)-生活費×27年-家賃×27年>500万円
=6500万円+3,694万円-4,860万円-3,240万円=2,094万円です。

但し平成25年の簡易生命表によりますと、w_moon様の平均余命は約36年あります。80歳ではなく平均余命に+5年を加えた年数で算出すると
6500万円+5,609万円-7380万円-4,920万円=-191万円 です。
上記試算は、w_moon様のご要望の数字をしていますので、アフラック等他の費用を「全て生活費」の15万円で賄うとして算出しています。
また、インフレ率は考慮していません。日銀が目標としているインフレ率は2%です。
従ってご心配になられるように、若干不足します。
w.moon様もこの心配があり資産運用をお考えに為られたことと推察いたします。
従いまして、費用に関しては今少し詳細な計画が必要かと考えます。

投資アドバイザーとして申し上げます。
資産運用では、
・運用コストが重要です、失礼ですが現在お考えの商品はコストの面でお勧めできません。
出来るだけコストの低い金融商品をお選びになることで、良い成績を納める可能性が高くなります。
現在一番の盲点になり、心あるアドバイザーが薦める商品、個人向け国債10年変動は購入後1年経ては元本が保証され、利子は市中金利に連動する優れた商品です。金融機関や子看っ証を得る方達はあまりもうからないので占い商品の代表格です。

・運用では資産配分(アセットアロケーション)が重要です。資産配分とは国内外の株式や債券、リートなどの資産にどれだけ金額を配分するかによって、運用成果の大半が決まるとされています、また、資産配分よってリターンとリスクをコントロールします。
それによりw.moon様購入する資産と銘柄を決めます(ポートフォリオ作りといいます)

この点から、外貨運用をお考えとのことですが、外貨は為替の予測が困難です。
外貨に投資されるならば国外の株式と債券に配分することをお勧めします為替リスクはありますが期待リターンが外貨運用を上回ります。

・資産配分の後、銘柄分散が必要です。例えば国内株式に投資するなら、様々な要素を考慮したうえで20銘柄以上に投資しなければ、分散効果が出ません。その点で、日経225やTOPIX(二つとも日本株を代表する指数です)などの指数に連動するインデックスファンドまたはETF(上場投資信託)に投資されることをお勧めします。当然なことに海外の株式にも色々な指数があります。

・インデックスファンドやETFは大手ネット証券のホームページで誰でも簡単に学べます。
これらも、ネット以外の販売側としては利益が小さい為、お客様に照会するのが後回しになる商品です。

・資産運用では、時間分散も重要な要素です。現在お手元にある資金は一旦預金にし、その後、銘柄等が決まった後に、毎月定額で購入するなど時間分散をお勧めします。例えば1ヶ月に200万円の投資であれば32ヶ月の積立投資が可能です。

・最も重要な言葉として「売り手の利益が買い手のコスト」があります。
営業活動として、お客様に商品を販売する際には会社の利益を考えなければなりません。金融商品も(証券・保険等)商品ですので、このたとえに当てはまります。また、会社が販売できる商品群からお客様にお勧めしています。

このため、出来るだけ中立的なアドバイスを受けられる、コミッション(手数料等)を取らない、フィーオンリー(アドバイス料)のアドバイザーにご相談されるようお勧めします。

資産配分の例として、我々の公的年金等を管理・運用している年金等管理運用独立行政法人=GPIFの基本ポートフォリオを図として紹介します。平成26年まで使用していた、リスクが低い配分案です。個人で同じ配分を採用し、コストを押さえれば、予想インフレ率(2%)に負けない運用成果が期待できます。御検討ください。

資産配分の考え方とそのリスクリターンの分かる図を載せます。このように夫々の人に合った資産配分が必要になります。

生活費
基本
資産運用
公的年金

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

遺産の運用について

マネー お金と資産の運用 2015/07/23 08:53

53歳主婦です。
夫が亡くなり退職金、生命保険、預金、家の売却で約6500万円になります。
近々家賃10万円のマンションに娘と引越し予定です。
遺族年金が月114000円入ります。
私と夫は全労済とアフラックに入っ… [続きを読む]

w_moonさん (北海道/52歳/女性)

このQ&Aの回答

リスク商品は向かないです。まずライフシミュレーションを。 西村 和敏(ファイナンシャルプランナー) 2015/07/23 10:30
まずは、プランをしっかり立てましょう! 荒川 雄一(投資アドバイザー) 2015/08/04 16:54

このQ&Aに類似したQ&A

家計のやりくりのための資産運用 ぴぐもんさん  2015-04-21 17:08 回答3件
老後資金を増やしたいのですが mainzさん  2016-01-28 20:42 回答3件
お金を守り、増やすには? がっちゃん0477さん  2015-11-18 02:38 回答5件
これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件