家計の見直しについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

家計の見直しについて

2015/01/15 09:14

Ucoooさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『貯金もしたいのにいっこうに貯まらず、見直しお願いします。』
につきまして、

Ucoooさんの家族は6人と大家族になりますので、
家計のやりくりは決して楽ではありませんし、
実際、Ucoooさんが書いている家計の各支出項目毎に支出金額を確認しても、
多くの支出項目で十分におさえられていますので、
家計の見直しをして、
支出を抑えることは限られてきます。

ですからあまり無理はしないということを大前提としてください。

Ucoooさんが書いている支出項目の中で、
気になった支出項目として、
・ご主人様のお小遣い
・それから生活費40000円と、食費30000円が、
同じ使い道としての支出項目に該当するとしたならば、
削減の余地がありそうです。

まず、ご主人様のお小遣いにつきまして、
あくまでも目安となりますが、
月収金額の10%となります。
40,000円から20,000円にいきなり削減されては、
ご主人様としてもたまったものではないと思われますので、
ご主人様と30,000円で話し合ってみてはいかがでしょうか?

また、生活費と食費が同じ使い道の項目とした場合、
収入に合わせた食費の金額としては、
50,000円ほどとなります。

家族6人で50,000円は厳しいかも知れませんが、
がんばって見てください。

尚、収入金額に占める貯蓄割合として、
まず最初に始めるのでしたら、
収入の10%相当額を目標にするとよろしいと考えます。

よって、Ucoooさんの場合でしたら、
30,000円ほどとなりますので、
今回のご提案を実行出来れば、
毎月30,000円ずつ貯蓄できることになります。

また、今は寒いので光熱費がかさむ時期となりますが、
これから暖かくなっていけば、
光熱費も下がってくるものと思われます。

Ucoooさんの場合、お子様が3人となり、
将来の教育資金対策のためにも、
あるいは家族旅行もしたいと思いますので、
がんばって貯蓄できるように家計管理をしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

貯蓄
ファイナンシャルプランナー
旅行
家計見直し
教育資金

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

同居6人家族の、見直し

マネー 家計・ライフプラン 2015/01/14 16:03

家族構成は、旦那31歳、私31歳、娘三人(小5、小3、年少)、そして、実母62歳
六人家族です。

収入は、夫婦二人のみで月、31万前後です。

父の死を気に収入のない母を金銭面でたすけるため同居しましたか、毎… [続きを読む]

Ucoooさん (岩手県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

強制貯蓄という仕組みを利用するか?収入をあげるか? 迫間 理哲(ファイナンシャルプランナー) 2015/01/14 17:56

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
家計診断、保険診断お願いします キラキラっちさん  2016-03-24 18:25 回答1件