鋼管杭の芯ズレの対応 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中舎 重之

中舎 重之
建築家

- good

鋼管杭の芯ズレの対応

2014/11/22 17:51
(
5.0
)

回転式貫入杭では、芯ズレは50~100mm位で基礎底版の範囲に収まるのが普通です。
鋼管杭の頭は100mm程基礎コンクリートに飲み込ませるのが、最低の基準です。
杭本数が38本は、当方から見るとかなり多いですね。

現実に鋼管杭と既存の基礎とをどの様に一体化させるかが大きな課題です。
それと、38本の鋼管杭の芯ズレを、どうやって確認するかも課題です。
遡れば、基礎の配筋検査の時点で、鋼管杭の芯ズレという此の重大な欠陥を発見できた筈です。

兎に角、当方の常識から懸け離れていて、言葉もありません。
これが、東京であれば、対応策にもアドバイスが出来るのですが。
対応の基本は、芯ズレの杭芯に合わせて新規に補強基礎を造ることです。
次に、既存の基礎と補強基礎と接合します。
此の時に高度な工学的判断により、既存基礎へのアンカー筋の配置をします。
杭による偏心モーメントが過大になりますので、計算のみでの配筋では失敗します。
一工夫も二工夫も必要になります。

以上です。  2014.11.22  中舎重之

芯ズレ
鋼管杭
配筋検査
欠陥
基礎

評価・お礼

博徒 さん

2014/11/22 19:24

素晴らしいアドバイス本当にありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

中舎 重之

中舎 重之

2014/11/22 20:10

損害賠償等は、当方の専門外ですので、話は出来ません。
今後、建物を技術的にどう対応させるかの話には、それなりの知恵はお貸しします。

多分、ハウスメーカーには、此の事態を解決出来るだけの技術は皆無と思います。
ハウスメーカーは営業窓口のみで、仕事は下請けの工務店任せと考えます。
最低限の技術もなく、杭は杭業者に、基礎は基礎業者にそれぞれ任せた結果が現状です。
ハウスメーカーの悪い所が、そっくり出てしまった様です。

2014.11.22  中舎重之

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

鋼管杭のずれ

住宅・不動産 新築工事・施工 2014/11/22 16:05

中堅ハウスメーカーで今年9月に新築工事を着工しあと、10日で引き渡し(ERIの検査終了)と言う段階でとんでもない施工不良を私が発見しました。内容は、軟弱地盤の為8.5メートルの鋼管杭を38本打ち込みましたが、なんと… [続きを読む]

博徒さん (兵庫県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

納期遅れや欠陥だらけ ゆがいっぱいさん  2016-11-16 23:18 回答1件
新築 請負契約解除の件 サーファーボーイさん  2015-07-28 09:37 回答1件
請負契約解除について amedasuさん  2015-09-29 19:54 回答2件
新築の欠陥について 住宅大好きさん  2016-07-21 13:54 回答1件
建築工事請負契約について ドリさん  2015-06-09 23:50 回答1件