シロアリのリスクについて - 南山 和也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

南山 和也 専門家

南山 和也
住宅設備コーディネーター

1 good

シロアリのリスクについて

2014/08/23 07:43
(
5.0
)

多くの方が誤解されているので、改めて基本的な話をします。

ヤマトシロアリはどこにでも、たくさんいます。
地中で生活しているため普段は人目に触れませんが、同じ敷地内に複数の巣があります。
光と風を嫌うので地上には出ませんが、ゴーシュさんのように接地された木材には直接侵入します。建物では床下から侵入します。

たまたまシロアリを見つけたので心配になったと思いますが、それとは関係なく建物にはもともとリスクがあります。

2年前は大丈夫だったとのことですが、誰が確認したのでしょうか。専門家以外に性格な判断は出来ないと思いますよ。

とはいえ、シロアリはいきなり明日侵入してくるわけでもありません。本来彼らは地中で生きているのです。たまたま床下に顔を出し偶然に木材を見つけ上がってくるのです。

結局シロアリ対策とはこの不確定なリスクにどう対処するか、ということなのです。

ちなみに今回見つかったシロアリは氷山の一角ですのでそこを処理しても関係ありません。

対策は二通りあります。

・定期的(年に1~2回)にチェックする
・シロアリ予防工事をする

専門家に依頼する場合は施工してもらったほうが5年保証が付くのでかえって安いと思います。

床下
シロアリ
建物
予防
保証

評価・お礼

ごーしゅ さん

2014/08/23 13:16

回答ありがとうございます。

なるほど、確かに基本的な観点に立ってみれば、門にシロアリが出たという理由だけでなく、そのリスクは存在していたということですね。

と考えると、専門家に確認してもらう以外、選択肢がないようですね。

大変参考になりました。ありがとうございます。

回答専門家

南山 和也
南山 和也
( 住宅設備コーディネーター )
株式会社テオリアハウスクリニック
03-5948-5332
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

建ててからはじまる、家づくり。シロアリ対策はお任せください

「シロアリに食われて泣くよりまず予防」をキャッチフレーズとしてシロアリ防除やネズミ駆除を行っています。創業以来40年、累積施工件数24万件の実績から蟻害におけるさまざまなケーススタディを蓄積。大切な住宅の寿命を伸ばすためのお手伝いをいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

木製門にシロアリ?家本体への影響

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2014/08/23 00:07

築45年の古民家を昨年購入し、リフォームして住んでおります。

そんな我が家には、木製の門があるのですが、その門に土のようなものがついているのを、妻が見つけ、とろうと思ったところ、木… [続きを読む]

ごーしゅさん (奈良県/40歳/男性)

このQ&Aの回答

シロアリ対策について 中舎 重之(建築家) 2014/08/23 12:40

このQ&Aに類似したQ&A

新築建売内覧会で床下にカビが見つかりました たまたまさん  2015-10-01 10:24 回答2件
隣家の建物 Chat Noirさん  2016-05-23 19:33 回答1件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
木造3階建て(ダンス教室含む)が揺れる mamachan777さん  2014-10-21 23:33 回答2件
土地購入後の越境問題 マーヤさん  2014-09-30 02:29 回答1件