聞いてみるようなスタンスでコミュニケーションをとる。 - 平澤 一美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
ひらさわ 一美 専門家

ひらさわ 一美
メンタルコーチ/メンタルセラピスト

- good

聞いてみるようなスタンスでコミュニケーションをとる。

2014/05/22 13:05
(
5.0
)

rainyさん

こんにちは。
男性観、女性観ですね。
保守化とは?
1.思想的な保守主義、新保守主義に転ずること。右傾化
2.守りに入ること。保身に走ること。
などなど、調べるとそのような意味で書いてあります。

ご主人の価値観が変わってきた、女性のふるまいというのか、
「女性は男性を立てて尽くすべき、女性は職業や収入の有無にかかわらず「女らしく」「かわいらしく」あるべきという」ように変わってきたということですね。
個人的には、「女らしく」「かわいらしく」ということが、イコール、保守化とはならないかとは思いますが、「男性を立てて尽くすべき」と文脈がついてくると、
ご主人の言われている「女らしく」「かわいらしく」という意味合いが、
保守化というように意味づけられるというようにも聞こえます。

rainyさんはいままで、ご主人のことをたてたり、お互いの状況を
汲み取りながらも、うまく歩んでこられたかと思います。

ただ急に、言葉として面向かっていわれると、なんとも、窮屈にも感じますし、
それを言われてもどうしたらともなりますよね。

ご主人の「女らしく」「かわいらしく」って、どんな女性のこと、
どんな人のことを言うのかは、聞いてみられましたでしょうか?

お互い年月を重ねてきていますので、お互いが昔から比べると、
些細な事でも価値観が変わっていることは多くあるでしょう。
ただ、相手に強要するようなことでないから、窮屈にならなかったことも
あるかとは思います。

「男性観・女性観は私にとってパートナー関係において最重要」のところでは、
会話をするような感じで、コミュニケーションをとってみてもよいのかなとも思いました。

ご主人言動を聞いて、保守化であると突然言ってしまっても、
お互い気まずくなるだけですし、
だからといって、その通りにするということでもないですし。
夫婦であり、今まで歩んでこられた、唯一の信頼できるパートナーであることには
かわりないのですから。

会話をされるときは、rainyさんが、心の中で、
「お互いが納得がいき、信頼関係の築けている会話になる」と
信じてから、会話をはじめてください。

ご自分もできることと、できないことは話しながら、
たとえばどうゆことなのかなど、具体的に話を引き出すようにして、
まずは、聞いてみるようなスタンスでコミュニケーションをとる。

「短気でプライドも高い夫」ご主人とのことですから、
会話のスピードは、ゆっくりめがいいでしょうね。

せかすと、ますます、短期なところが、先に出て、会話になりにくいかもしれません。

「するべきだ・・」といって、しないと夫婦関係がうまくいかなくなる様子でしたら、
問題となりますから、解決していく必要がありますから・・・

「するべきだ・・・」が、だたの、そうだといいような話レベルの会話であり、
強要されないようなら、「どうして、そう思ったの?」くらいの会話でいいでしょうが。


できそうですか?

価値観
パートナー
コミュニケーション
夫婦

評価・お礼

rainy さん

2014/05/22 18:55

迅速で丁寧な助言、有難うございます。
「保守化」という言葉は不適切でした。
「夫の理想の女性像が変わって来て、それが私の生き方とは違ってきてる、と私が感じている」ということだと思います。

具体的には、例えば一緒に観ていたドラマの中で、
夫が嫌悪感をあらわにした女性像は以下の感じです。

男性が仕事で海外に行く事を一人で決め、それに対し婚約者の女性が
「そんな、一人で決めちゃうなんて。相談して欲しかった。
二人の将来に関わる事だから。」と言った。

また、男性が「結婚したら早く子供が欲しい。」と言い、
女性が「えっ、子供?私は幼い弟妹の世話を長くさせられて辛かったから、できれば子供は欲しくない。」と。
男性が「子供のいない家族生活は考えられない」と言い、
彼女は悩んだ挙げ句、「いい方法がある。あなたが育児を主にして、私が働きに行けばいいわ。」と。

こんな会話を聞いた夫は
「げっ、なんだこの女、嫌なやつだな〜。」と。
私は耳を疑いました。
同様の場面の度にこの反応。

ドラマの男性は修士号、女性は博士号を持ち、男性は、彼女より「学歴が低い」ことをコンプレックスに思っている、という設定。
うちと似ています。

夫のこの反応は、これからの私のキャリア形成にも悪影響が出て来そうで不安です。
今夫は収入のいい定職を持ち、
私は夫より学歴は高いですが
今まで10年ほど夫の仕事のために繰り返し移転したので、
安定した職に恵まれず、
今、新しい仕事のために移転をしたいと思っているのに、
夫は、「今は動きたくない」と
すごくむきになって今の生活を死守しようとします。
私の仕事のために自分の生活の一部を「犠牲にすること」(と夫は考えている)は嫌だそうです。

話し合おうとすると、すぐ嫌悪感を表し、今まで話し合いになりませんでした。

おっしゃる通り、お互いが価値観が変わっていることが多いけれど、大部分は容認範囲。
ただ、「唯一信頼できるパートナー」と信じてたので、この私のキャリアに関する夫の態度には、失望、幻滅してしまいます。

おっしゃるように
「お互いが納得がいき、信頼関係の築けている会話になる」と
肝に銘じてから会話を始めるようにしたいです。
「具体的に話を引き出すようにして、まずは、聞いてみるようなスタンスでコミュニケーションをとる。」せかさず、ゆっくり。

やってみます。

ひらさわ 一美

2014/05/23 12:52

rainyさん

そうでしたか・・・
具体的にお話いただき、rainyさんが言われている、不安なことなどもみえてきました。
ドラマもその場面をきりぬくと、「げっ」とご主人も思われるかもしれませんが、
ドラマでは、コミュニケーションをぬけているようにも思いました。

旦那が言う、奥さんがそのことにすぐに反応して「・・・だわ」と言う、
その反応するまえに、もうひとつ「聞く=質問してみる」会話をはさんで、
はさみながら、お互いの考えていることや価値観を確認しながら、
夫婦としての、これから、家族としてのこれから、rainyさんとしてのこれから、
ご主人としてのこれからを、わかえて考え、整理していくことがいいよのも思います。

フランスではとくに女性は40代からと言われています。
「そうだー」と思いながら、自分の生活をみると、「できないー」とか心の中で
思われる方もいますが、わたしは、その環境の中で、またはプラスしながら、
どんな風に生きて生きたいか?どんな女性でいたいか?どんな生活スタイルがいいのか?
などはできていけるものだと信じています。

その中に、旦那さんもいて、子どもさんがいるかたは子どもがいる。
ご主人もご主人なりに1人の人間としてどんな?
子どもも子どもなりにこれからどんな?があっていいと思います。

あることにより、お互いが素敵な人生を歩めるのではないかなー?と感じていることのごろです。

rainyさんならできますから、尊重しているわよ・・という意識をもちつつ、
これからを考えてみるよいきっかけの、ドラマ鑑賞でしたね!

楽しみましょう!人生を!

ありがとうございました。

回答専門家

平澤 一美
平澤 一美
( 東京都 / 心理カウンセラー )
株式会社日本スクールシステム機構

忙しい日々を前向きに楽しむために女性の毎日にエールを送ります

あなたの「イライラ・ストレス」「不安」「悩み」「グチ」をお聴きます。話す事で「スッキリする」「頑張れる気持ちになる」「自分らしくもどれる」安心して話せる時間を提供します。話すことで気持ちリセットができます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

40代半ばの夫婦です。夫と数年の交際後結婚し、私の仕事で海外へ赴任して以来、日本を含めいろいろな国で暮らしました。ここ数年、夫の男性観女性観がとても保守化して… [続きを読む]

rainyさん (愛知県/48歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

既婚女性が仕事に生きがいを見出すことについて mi2008さん  2014-11-20 17:27 回答2件
夫婦関係について ストロベリー。さん  2014-08-20 10:02 回答1件
罵倒する夫 もんちゃん99さん  2015-07-09 06:01 回答1件
夫婦問題別居中で離婚回避修復希望です すずねさん  2015-01-08 22:07 回答1件