マンションのコンクリート壁補修と鉄筋の錆との関係について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上村 美智夫

上村 美智夫
建築家

- good

マンションのコンクリート壁補修と鉄筋の錆との関係について

2014/05/10 17:24
(
5.0
)

はじめまして、PAO建築設計の上村です。

マンションの規定が文面の内容とすれば、直径5mm、深さ2.5センチの穴は規定内と考えて良いと思われます。

一般的な鉄筋コンクリート造のマンションの内壁については、壁内部の鉄筋は壁表面より3cm以上離れています。
このことの目的は、火災による熱と、湿気等の水分から鉄筋を保護する為です。

開けた穴にコンクリート釘等を打ち込み使用するのであれば、それで問題はありませんが、穴を使用しない等で、穴に何も充填されていない状態で長く放置しておくのは、あまり好ましくありません。それは、コンクリート内部の鉄筋に、湿気等の水分や酸素が届きやすくなり、鉄筋に錆を発生させるリスクが高まる為です。よって、使用しない穴は、気密性、水密性のあるシーリング材(コーキング材)等で充填し、密封しておく事をお勧めします。

シーリング材(コーキング材)等は、ホームセンター等で購入可能な気密性、水密性のあるものでよいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

補修
コーキング
鉄筋コンクリート
マンション

評価・お礼

みっちゃん1970 さん

2014/05/10 19:51

ご回答頂き心から感謝します。とても詳しい説明、適切なアドバイスを頂き本当にありがとうございました。不安と後悔の念で苦しみましたが、回答を拝見し、少し安心しました。穴には、コンクリートエビプラグ5×25というものがはめ込んでありますので、大丈夫ですよね?規定内とはいえ、管理会社に申請せずにやってしまったこと、とても反省してます。
ご回答本当にありがとうございました。

上村 美智夫

上村 美智夫

2014/05/11 17:02

返信ありがとうございます。

レールを取り付けるのであれば、コンクリートエビプラグ(ナイロンプラグ)の方が、取り付けた後の緩み等の心配が少なく、コンクリート釘より適しているようです。

壁内部の鉄筋の錆については、穴をコンクリートエビプラグで充填し密封しているので、問題はないと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

分譲マンションコンクリート壁の補修

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2014/05/10 00:02

コンクリートの壁に、レールを取り付けるため、直径5mm、2.5センチの穴をドリルであけてしまいました。マンションの規定には、直径8mm以内のコンクリート釘を用いて、その壁の外面から3センチ内… [続きを読む]

みっちゃん1970さん (千葉県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

マンションコンクリート壁への釘穴 中舎 重之(建築家) 2014/05/10 17:36

このQ&Aに類似したQ&A

鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件
マンションの床の盛り上がり motukoubara7さん  2015-04-14 00:01 回答1件
倉庫 もこにゃんさん  2014-07-24 00:58 回答2件
トップライトの取り付け方 noriheiさん  2014-06-15 04:19 回答1件
建築士の方の現場管理とは・・・ Gontaroさん  2013-12-19 22:52 回答1件