減築について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中舎 重之

中舎 重之
建築家

1 good

減築について

2014/07/27 09:58

敷地に合わせての減築ですと、制約が多くなります。
築43年の建物であれば、耐用年数を60年とすれば、残り17年と考えて下さい。
東京には、東京湾北部地震が切迫していますので、
減築=耐震性能向上と一石二鳥を狙う位に欲張った計画をされる事を、お勧めします。
コストはそれなりに掛かるでしょうが、減築の費用と、災害後の補修費をプラスして、
地震対策を事前に行うのが賢明と考えます。
新しい視点で、検討してみて下さい。
以上です。  2014.7.27  中舎重之

補修
耐用年数
計画
減築
耐震性

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

築43年木造2階建ての縮小に関して

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2014/02/02 03:37

築43年の木造2階建ての家に住んでおります。
土地は借りもので家だけ我が家の所有の状態です。地主さんからは、出来れば6割の土地を譲渡するので、4割の土地を返してほしいと言われています。借… [続きを読む]

ちょびんこさん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

【減築】 木造2階建ての縮小 志田 茂(建築家) 2014/02/03 17:47

このQ&Aに類似したQ&A

築43年木造2階建ての縮小に関して ちょびんこさん  2014-02-02 03:37 回答1件
隣家を買っての増改築 dodoさん  2015-10-12 20:50 回答1件
屋根の補修 のぶながさん  2014-08-27 02:04 回答2件
増築・改修か建て替えかで悩んでいます aki1982さん  2013-01-09 09:54 回答2件