迷っている手術は止めた方がいい - 滝山 博行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

迷っている手術は止めた方がいい

2007/08/18 21:44

ご質問ありがとうございます。

すべり症で手術されるか迷っているとのことですが、迷う余裕がある程度なら絶対に手術は避けた方がよいでしょう。少なくとも、手術の前に一度、鍼灸治療を試みてください。

私共の治療室でも、大学病院などで手術と診断された腰椎の椎間板ヘルニヤ、すべり症の患者さんたちの痛みがことごとく完治しています。これらの構造的な歪みと痛みとは、事故などの直後に受けた損傷と思われる場合を除き、直接的な関係はないものと思われます。

私共の治療室の鍼灸治療により完治した腰痛が、まず再発することがない現実を見ても、手術しないことが正しい判断と認めざるを得ません。

一般的に簡単に手術に踏み切れない理由として、まず手術をしなければならない理由と診断があいまいなこと、次に少しでも手術後の後遺症が残る確立があるならば、手術の前に鍼灸治療を受けてみる意味は大きいと思います。

では何故、手術しなくとも腰痛が完治するのかということですが、体の機能的な問題が原因でこのような腰痛を起こすことはよくあることですから、体の機能的な問題が鍼灸治療によって解決すれば、自ずと痛みから解放されるわけです。
一度、私共に来院されることをお勧めいたします。
どうぞお大事にしてください。


***************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp
***************************************

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

(現在のポイント:10pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

すべり症と診断され、手術するかどうか迷っています。

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/08/18 17:08

55才女性、農家で腰に負担のかかる仕事をしています。

2年ぐらい前に坐骨神経痛で診てもらったところ、すべり症と診断されました。
状態としては、脊椎の4番5番が5mmと8mm前… [続きを読む]

トシエさん (群馬県/55歳/女性)

このQ&Aの回答

手術の前にカイロプラクティックをお勧めします。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/08/18 18:30
手術について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/08/19 02:26
すべり症について 2007/08/18 17:10
判断は難しいです 2007/08/18 17:45
辛いですね。 2007/08/19 17:56

このQ&Aに類似したQ&A

右足の痛み ケロリさん  2010-01-30 22:06 回答1件
難病を抱えた状態での坐骨神経痛 mekimekiさん  2007-05-11 09:20 回答6件
反復性肩関節脱臼 norio24さん  2012-07-08 12:43 回答1件
方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件
踵骨骨折の後遺症の治療について とみちゃんさん  2009-07-25 11:03 回答2件