はじめまして、クルクルママ3さん。 - 井元 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一 専門家

井元 雄一
カイロプラクター

- good

はじめまして、クルクルママ3さん。

2013/02/15 13:02
(
3.0
)

幸せ家族の安心カイロプラクターの井元と申します。


 質問にありました、ハンマーが持てない、右手に違和感、右手に力が入らない、重いものが持てない、上腕二等筋から下に力が入らない等の症状から考えますと、脳に異常がないとのことで、姿勢変化による頚椎部あたりの神経圧迫が起きていると考えられます。
 もしくは、外傷による筋断裂などでしょうか。18歳の頃に何か事故などはありませんでしたか?

 姿勢の歪みは実に多くの病気を引き起こします。身体は神経によって、正常に保たれるようにコントロールされています。その神経は骨の隙間から出ているので、姿勢が歪むことにより、骨がずれて神経圧迫をおこします。その結果、神経の伝達効率が悪くなり、大切な組織・器官の機能低下を招くことになります。こうなると、障害を受けた神経の支配下にある器官では正常な活動を営むために必要なものが届かないとか、これ以上送られては困るような状態になってしまいます。そして器官の働きは阻害され、放っておけば症状が重くなり、病気になってしまいます。
 このように姿勢と病気は密接な関係を持っているため、姿勢を矯正することで、病気を未然に予防することが出来ます。手の指、手首、肘、腕が動くのは首の骨や肩の骨や筋肉が正常な位置にあってこそ出来る運動です。

 18歳の頃から腕全体に症状があったということですので約6年間も辛い思いをしているわけですよね。本当にに大変だったと思います。悪い状態が続けば続くほど、可動範囲が狭くなったままで筋肉も次第に萎縮してきます。これがひどくなったものを「筋肉の拘縮」といいますが、筋肉は本来収縮性のもの、縮むのが仕事なので縮みながら全体のバランスをとっています。だから使わなければますます縮みます。骨がずれているため、神経を圧迫して運動機能障害も考えられます。

姿勢の専門化が常駐する、お近くのKCSセンターにご相談されることおすすめします。

補足

参考URL
http://www.kcs-center.com/

カイロ
事故
神経

評価・お礼

クルクルママ3 さん

2013/02/19 20:02

回答ありがとうございました。あれから整形外科に行って診察したらしいのですが頸椎の異常はないとのことでしたが、MRIを撮ったほうがいいと言われ、まだそこまでには至ってません。普段から少し姿勢に気をつかうよう話してみます。いずれにしても長い間放置しすぎてますので早めにMRI撮るように話します。
運動機能障害なんて怖い言葉を聞いて焦りました。

回答専門家

井元 雄一
井元 雄一
( 神奈川県 / カイロプラクター )
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

痛みだけでなく姿勢も改善します。背骨のゆがみはおまかせ下さい

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

右手の力が入らない

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2013/01/25 22:31

24歳の息子のことです。今は遠く離れて暮らしてます。
18歳頃から右手に力が入らないと言います。肩は鞄とかはかけられるので大丈夫のようですが、重たい物が持てない。(買い物したもの等)
ハンマーも持… [続きを読む]

クルクルママ3さん (埼玉県/48歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

左胸部の痛み ももたろすさん  2009-03-22 22:16 回答1件
腰の違和感から始まった背中(肩甲骨付近)の痛み いっちーれさん  2016-02-21 20:40 回答2件
左の肩甲骨、左上胸部、首の痛みについて chiliさん  2015-12-21 12:24 回答1件
体に違和感 sushin92さん  2012-02-09 10:32 回答1件
肩甲骨あたりの凝り つつんさん  2012-01-20 21:21 回答2件