相続登記の申請方法 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
芦川 京之助

芦川 京之助
司法書士

- good

相続登記の申請方法

2012/10/01 14:14
(
5.0
)

司法書士の芦川京之助でございます。

ご記入いただいた内容から、相続登記の方法は次のとおりです。

登記の申請書は、次の2件で同時に申請します。申請書を2件で作成します。
1 土地・家について
 登記の目的は、祖母(氏名)持分全部移転
 相続人は、お父様で、住所、持分、氏名を記載します。
2 山について
 登記の目的は、祖母(氏名)持分全部移転
 実際に相続する人全員の住所と持分(20分の1)、氏名を記載します。

戸籍謄本などの添付書類(登記所に提出する書類)について
祖母の住民票の除票(または戸籍の附票)、相続人の住民票、遺産分割協議書、印鑑証明書、評価証明書をコピーします。コピーには原本に相違ない旨を記載し、押印します。
相続関係説明図を作成します。

1の登記申請書に、相続関係説明図、上記のコピーを付けて、その他の戸籍証明書などすべての原本を提出します。登記完了後、原本を返却してくれます。

これらの作業が難しいのであれば、原本をすべて提出します。この場合、原本は返却されません。

2の登記申請書では、申請書の記載のうち添付書類の個所には、それぞれ(前件添付)と記載します。前件添付と記載すれば、同じ証明書を再度、付ける必要はありません。
評価証明書は前件添付としません。(不動産が異なりますので。)

登記完了後の「登記識別情報通知」についてご説明します。
登記完了後、登記識別情報通知が原則、発行されます。
この登記識別情報通知は、各相続人が個別に受取りに行きます。
もし、相続人のうち、この通知を受け取りにいけない人がいる場合は、代わりの人が受取りに行きます。
この場合は、別途、登記識別情報通知の受取りについての委任状を作成し、提出します。

なお、不動産を管轄する登記所では、通常、登記相談官がおりますので、登記申請書の提出前に、一度、確認してもらうとよいでしょう。

以上、お役に立てれば幸いです。

横浜リーガルハート司法書士事務所ホームページ
司法書士情報館    http://legal-heart.com/main/
相続登記情報館    http://legal-heart.com/
不動産売買登記情報館 http://touki-baibai.com/
不動産贈与登記情報館 http://touki-baibai.com/zoyo/
抵当権抹消登記情報館 http://legal-heart.com/masho/

司法書士
登記
遺産分割
相続
不動産

評価・お礼

uechan-uepon さん

2012/10/02 09:38

早速のご回答、ありがとうございます。

既にホームページの方でもお世話になりました。
非常に分りやすく書かれており、登記初心者でも安心のサイトとなっておりました。

ここでもお世話になり、少し驚きました。

また、分らないことがあるときは相談にのっていただけますと、大変嬉しく思います。

芦川 京之助

芦川 京之助

2012/10/02 12:23

高評価をいただき、ありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産登記について

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2012/10/01 10:05

この度祖母が亡くなり、相続財産の登記に関して不明な点があるので質問させて下さい。

 相続財産の内、登記が必要な不動産として、土地・家と小さいですが山(固定資産税も課税されていないような大きさのも… [続きを読む]

uechan-ueponさん (奈良県/26歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

登記原因証明情報の登記の原因記述について takataka13さん  2009-06-19 23:30 回答1件
滅失登記に必要な書類 terry_dorryさん  2010-01-21 14:55 回答1件
固定資産税のかかっていない通路用地の登記について ゆきママさん  2009-02-22 11:37 回答1件