相続登記に関連した不動産の登録免許税について - 法律手続き・書類作成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

相続登記に関連した不動産の登録免許税について

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2011/03/11 14:08

登録免許税についての質問をさせていただきます。
数年間に父が亡くなり、自宅とは別に父が所有していたマンションを母が相続することで遺産分割協議書を作成しましたが、今日まで相続登記はしていませんでした。
このたびこのマンション(母の住居は別)を別の相続人である家族が使用するために、この家族名義で登記しようと思っています。 この場合の登録免許税は相続登記に該当するのか、通常の売買での登記となるのかご教示下さい。

なお、母から家族へは贈与にならないように相場程度での金銭支払を予定していますが、作成する書類は、遺産分割協議書の修正 又は 通常の売買契約書 のどちらになるのかも合わせてご教示下さい。

なるべくなら相続登記の免許税の方が低額ですのでそちらが適用できればと考えております。

glayさん ( 埼玉県 / 男性 / 40歳 )

回答:1件

前原 秀一 専門家

前原 秀一
司法書士 土地家屋調査士 行政書士

- good

登録免許税は登記の原因によります。

2011/03/11 14:28 詳細リンク
(5.0)

登録免許税は登記の原因によって決まります。

ご質問内容のケースでの登記の原因は
亡くなられたお父様からお母様名義への変更では、相続となり、
お母様からご家族への名義変更では、売買となります。
したがって、お母様からご家族への名義変更については、通常の売買での登記手続・登録免許税になります。

そして、この売買の登記に必要となる書類は、原則として売買契約書です。

なお、遺産分割の修正をする場合、税法上贈与とみなされてしまう可能性がありますのでご留意ください。

登記
贈与
遺産分割
売買
相続

評価・お礼

glayさん

2011/03/15 18:15

ご親切なご回答大変ありがとうございました。
首都圏在住のため地震の影響によりお礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

やはり家族への名義変更は売買扱いになるのですね。
売買として手続きする方向で進めることになりそうです。
大変分かり易いご説明どうもありがとうございました。

回答専門家

前原 秀一
前原 秀一
(東京都 / 司法書士 土地家屋調査士 行政書士)
司法書士 土地家屋調査士 行政書士 前原事務所 
03-3386-5430
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたのお困りごとを解決します。

こんな時はお任せください。相続のこと。贈与のこと。遺言のこと。土地・建物の登記、会社・法人の手続。借金問題の解決。過払い金の請求。最善の解決方法はひとりひとり違います。まずはご相談ください。

前原 秀一が提供する商品・サービス

メール相談

(メール)司法書士による債務整理・過払い金請求の無料メール相談

借金問題・債務整理・過払い金請求でお困りの方、司法書士に相談をしてみませんか?相談は無料です。

対面相談

会社設立相談:司法書士・行政書士があなたの起業を応援します。

開業・起業・会社設立をお考えの方、司法書士・行政書士に相談をしてみませんか?相談は無料です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

登記原因証明情報の登記の原因記述について takataka13さん  2009-06-19 23:30 回答1件
不動産登記について uechan-ueponさん  2012-10-01 10:05 回答1件
共有名義の建物の数次相続の登記について ゆみこ88さん  2011-09-23 21:00 回答1件
司法書士に書類作成をお願いしましたが エルドリさん  2012-12-22 14:03 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

帝国ホテルタワーで相続法律相談会開催のお知らせ

11月26日(木)午後1時から、帝国ホテルタワーで、相続に関する法律相談会を、開催します。無料。

大塚 嘉一

菊地総合法律事務所

大塚 嘉一

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)