住宅ローンの借入額につきまして - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの借入額につきまして

2012/09/26 16:04

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

一般的に、返済負担率は手取り収入の25%以内が
安全圏と言われております。
ただしこの数字が画一的にあてはまるものではありません。

やはりご心配を払拭するためには、
より具体的な数字を使用したキャッシュフローを作成して
ご確認されてはいかがでしょうか。

将来のキャッシュフローをシミュレーションすることにより、
教育費が高負担時期の収支や資産、
さらに老後資金が確保できているかなどが確認できます。

キャッシュフローをシミュレーションするには
・収入と支出
・資産残高
・管理費・修繕積立金
・固定資産税
・教育費(文部科学所のHPに参考データが載っています)
・お子様の基本生活費の増加額(大学卒業までの22年間で700万円程度)
・イベント等
・退職金予想額
・年金予想額
上記等の数字が必要になります。

また、キャッシュフローをシミュレーションする過程で、
保険等支出の見直し、住宅ローンに関する知識、
適切な貯蓄方法、教育資金の貯め方、効果的な繰上返済等
さまざまな知識の習得や家計の改善も見込まれます。

ご存じのように、住宅は人生最大の買い物ですから、
多少の労力とコストは惜しむべきではないと考えます。

以上、わすかでも参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
キャッシュフロー

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借入れ額について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/09/26 13:23

現在、住宅の購入を検討しており、住宅ローンの借入れ額について質問があります。

私は現在37歳で、家族が3人(妻・専業主婦、子供5歳、1歳)おります。

住宅の購入に関しては、随分と長い間、惰… [続きを読む]

XPERIAさん (埼玉県/37歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
住宅購入すべきか、生涯賃貸かで悩んでいます jyarijyariさん  2011-11-22 01:02 回答3件
給料20%減の可能性。住宅ローンはどの程度が限界か 北極星さん  2009-11-22 21:54 回答7件