家を残すのは難しいかもしれません - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

家を残すのは難しいかもしれません

2011/12/21 15:17
(
4.0
)

税理士の平と申します。

お父様の健康状態が難しい状況にあるようで、ご心痛お察し致します。
お父様の意識が早く回復されることをお祈り致します。

会社の解散ということですが、まずはお父様の会社の顧問税理士にご相談されるべきだと思います。税理士が会社の状況を把握しており、会社の存続リスク回避のための何らかの対策を講じていた可能性があるからです。


会社を解散する場合には、債務整理を行った上で、登記上も解散・清算する、というのが本来のやり方です。

ただ、債務を整理しきれないケースも多い上、登記をするとなれば、当然に登記費用がかかるため、登記をせずに10年ほったらかしにして、登記所が職権抹消するというケースも多いようです。

しかし、債務整理をするということは、未払になっている経費や借金を全部支払うか、免除してもらうか、という話ですので、お金が残っていなければできない話です。
したがって、自宅が抵当に入っているとすると、解散や債務整理の話を銀行にすると、自宅を処分して返済するよう迫られるか、抵当権を行使されて自宅を銀行にとられてしまうことになる可能性が高いと考えて下さい。


ところで、お父様は生命保険に加入されていたでしょうか?
生命保険に加入されていて、保険金額が会社の債務額より大きければ、取引先や銀行に、会社を廃業する旨をお話され、銀行には、会社の債務を個人で引き継ぎ、返済を待ってもらいたい旨、生命保険金で支払いたい旨をご相談されるのも、1つの手だとは思います。
もちろん、税務署にも廃業届を提出しておく必要があります。

最悪のケースも想定して、お母様の希望である家を残すために何ができるかを考えて見ましょう。
もちろん、お父様の闘病資金も必要なのですが、お父様名義の財産を確認して、家を残せるだけの現金が作れるのであれば、問題ないのですがね。

税理士
生命保険
借金
債務整理
返済

評価・お礼

KTR さん

2011/12/22 13:39

ご回答ありがとうございます。

生命保険は経営が傾いてきた際に、金額が低いものに入り直したようです。
どういう内容のものか確認したいと思います。
また、顧問税理士さんも数年前に契約を解除してしまっているようです。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

株式会社の廃業について

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2011/12/21 14:32

はじめて利用させて頂きます。

父親が株式会社を経営しています。
従業員は数人で、ほとんどが親戚の者です。
取締役は父親一人で、株主も父親だけのはずです。

今月、父親が手術を受けたのですが容… [続きを読む]

KTRさん (千葉県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

株式会社の廃業についてご回答致します 菅原 茂夫(税理士) 2011/12/21 15:39
ご参考になれば 佐藤 正人(企業再生コンサルタント) 2011/12/22 09:49

このQ&Aに類似したQ&A

父の経営していた休眠会社の整理 ゴリーマンさん  2013-02-19 09:42 回答1件
休眠状態の株式会社の解散 秋彦さん  2011-12-29 22:40 回答1件
株式会社消滅の後始末について まこまこまさん  2013-07-10 20:57 回答1件
会社の経営権(株主の権利) タマコさん  2010-11-14 11:33 回答1件
会社の廃業について 2代目若旦那さん  2008-10-23 07:00 回答4件