ご参考になれば - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
佐藤 正人

佐藤 正人
企業再生コンサルタント

- good

ご参考になれば

2011/12/22 09:49
(
5.0
)

ご心痛お察しいたします。

企業再建コンサルの佐藤です。

商売柄、廃業の案件にも数多くかかわっている立場から、アドバイスさせていただきます。
なお、限られた情報では、正確な判断が出来ませんので、踏み込んだ回答にはなっていません。ご了承ください。

1.会社は利益が上がっているのでしょうか。利益があるのならば、まずは、従業員へ事業を譲ることも選択肢の一つです。(株式譲渡)
2.廃業に向けての資金繰りを確認ください。事業を廃業し、売上金回収がいついくら入ってくるか。支払はいついくらなのか。資金は持つのか。事情を話して猶予してくれる先はあるのか。その資金手当が出来るようであれば、法的清算(破産等)する必要はないと考えます。
3.10百万円の負債とは、おそらく銀行借入のことと思います。保証人が誰なのか、担保は何かを確認した上での交渉が必要になります。
4.KTR様の一番の御希望は、お母様のために自宅は手放したくないという点と思います。会社個人合わせて20百万円程度であれば、債権者との話し合いにより長期分割弁済することで最悪の事態は避けられると思います。万が一、会社が破産を選択しても、自宅は失いたくないのものです。
以上、思いつくままに書かせていただきましたが、最も大切なことは、こちらから積極的に動くことです。そのためには、KTR様はじめご家族が汗をかかないといけません。これも親孝行ですね。

事業
資金繰り
銀行
保証
破産

評価・お礼

KTR さん

2011/12/22 13:50

ご回答ありがとうございます。

1.事業譲渡はかなり難しいです。
2.資金繰りについても、債権が債務を上回ることはまずないと思います。
3.おっしゃる通り、債務のほとんどが銀行からの借入です。
この借入で、自宅を担保にしているようですので、交渉してみたいと思います。
4.やはり自宅を母親のために残す、というのが最大の希望です。
もちろん、手放す以外に方法がないとなれば仕方ないのですが。
自宅のローンは父親の存命中はなんとか払い続け、会社の債務1000万円をなんとかできないか、できるところまで頑張ってみます。

佐藤 正人

佐藤 正人

2011/12/22 16:56

返信ありがとうございます。

そのような状況ですか。
追加でアドバイス致しますと、ご自宅が会社の担保に入っているということは、自宅を守るためには破産してはいけません。
銀行は競売を即座に申請します。
従業員の退職の問題、一般債権者からの支払要求等、これから資金的にも精神的にもたいへんだと思いますが、自宅を守るためです。頑張ってください。
おそらくご自宅に担保力がありますので、最大のご希望は問題ないはずです。


万が一、お困りの際には遠慮なくお問い合わせください。
詳細いただければ、より具体的なアドバイスできると思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

株式会社の廃業について

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2011/12/21 14:32

はじめて利用させて頂きます。

父親が株式会社を経営しています。
従業員は数人で、ほとんどが親戚の者です。
取締役は父親一人で、株主も父親だけのはずです。

今月、父親が手術を受けたのですが容… [続きを読む]

KTRさん (千葉県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

家を残すのは難しいかもしれません 平 仁(税理士) 2011/12/21 15:17
株式会社の廃業についてご回答致します 菅原 茂夫(税理士) 2011/12/21 15:39

このQ&Aに類似したQ&A

父の経営していた休眠会社の整理 ゴリーマンさん  2013-02-19 09:42 回答1件
休眠状態の株式会社の解散 秋彦さん  2011-12-29 22:40 回答1件
株式会社消滅の後始末について まこまこまさん  2013-07-10 20:57 回答1件
会社の経営権(株主の権利) タマコさん  2010-11-14 11:33 回答1件
会社の廃業について 2代目若旦那さん  2008-10-23 07:00 回答4件