贈与税について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

贈与税について

2011/12/05 16:43
(
5.0
)

921good様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件は、贈与税の課税対象になる可能性がありますね。

1.について
贈与税は、贈与を受けた人が、その年に贈与を受けた財産の価額の合計に対して、課税されます。

したがって、例えば、その年に200万円ずつ、5人から贈与を受けた場合は、合計の1000万円が贈与税の課税対象になります。

あくまで仮定の事例として、贈与財産の価額の合計が1000万円とすれば、贈与税は、下記参考ページの計算式に当てはめると、231万円になります。

参考)国税庁 贈与税の計算と税率(暦年課税)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

2.について
実質的に贈与であれば、贈与税を回避することはできません。

贈与ではなく、借りたことにするという人もいますが、その場合は、グレーゾーンの話になりますので、税理士の有資格者に個別にご相談されることをおすすめします。

なお暦年課税の場合、基礎控除の枠が、年110万円ありますので、この枠を上手く使う方法なども考えられます。

3.について
年末調整は、所得税の計算ですが、控除できる項目は、限定されています。
年末調整で贈与税は控除できません。

ご参考です。

質問
相談
ファイナンシャルプランナー
贈与税
財産

評価・お礼

921good さん

2011/12/05 17:30

森本様

回答いただきましてありがとうございます。
大変わかりやすく説明もしていただいて助かりました。

ある程度年数を掛けて仕送りという形で渡していくと、年間の110万円にも引っかかる
ことがないと思いますので、うまく使って行きます。

森本 直人

2011/12/05 17:48

921good様

参考になったようで何よりです。

なお「贈与税がかからない場合」については、こちらに限定列挙されていますので、ご参考にしてみては。

参考)国税庁 贈与税がかからない場合
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/12/03 16:45

住宅ローンを家族全員である程度支払おうと思っています。
家族の人数は4人家族+結婚した長女の5人です。

ちなみに名義は父親です。連帯保証が住宅金融公庫です。
ローンは銀行で組んでいます。

質… [続きを読む]

921goodさん (兵庫県/28歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

母子共同名義マンションの住宅ローン借り換え まーさーさん  2012-12-21 14:57 回答1件
親兄弟間の住宅ローンの返済について はりじさん  2009-04-14 00:13 回答2件
扶養家族となった場合の住宅借入金特別控除 zanteisyuhuさん  2015-11-06 08:07 回答1件
住宅ローンに落ちました。今後が不安です。 sweetpandaさん  2012-09-09 11:38 回答1件
住宅ローンの兄弟間売買、審査について kumasan0904さん  2012-04-30 00:23 回答1件